プラスとマイナスのエネルギー その1

こんにちは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

わたしは元々スポーツの世界で、
選手として活動していました。

長い競技者生活の中で、
たくさんの指導者を見てきました。

その中で、指導法は大きく2つに
分けられると思いました。

2つとは、

=========================

マイナスのエネルギーを使う指導と、
プラスのエネルギーを使う指導

=========================
です。

もちろん、両方使うこともありますが、
どちかをメインに使っている場合が多いです。

ところで、マイナスとプラスとは、
どんな指導法だと思いますか?

それぞれ説明します。

マイナスの場合は、

「くやしい」「負けたくない」
「見返したい」「バカにされたくない」

といった感情を引き出し、
原動力にします。

トレーニング中に、

「そんなこともできないのか!」

「この下手くそ!」

「次も負けるぞ!」

などと声をかけて力を引き出します。

プラスの場合は、

「うれしい」「ワクワク」「楽しい」

といった感情を引き出し、
原動力にする指導法です。

トレーニング中に、

「よくできたね!」

「これができたら
○○になれる!」

「これなら△△できるよ!」

といった声をかけます。

では、どちらのほうが、
力が出ると思いますか?

実は、マイナスのほうが、
強いエネルギーを生み出します。

なぜなら、イヤなことから
抜け出そうとするエネルギー
のほうが強いからです。

たとえば、

「運動したらもっと健康になりますよ」

と言われても続かない場合が多いですよね。

でも、
「このまま運動しないと死にますよ」
と言われたら必死になってやりますよね?

さらに、
アメとムチという言葉がありますが、

「けなされる(ムチ)」⇒「ほめられる(アメ)」

のほうがうれしさが強くなります。

ちなみにこのながれ、
昔のスポ根ドラマで見たこと
あるんじゃないですかね?

ここまで読むと、

「マイナスのエネルギー使った
ほうがよいんじゃないの、、、」

と思うかもしれません。

しかし、

===========================

マイナスのエネルギーは強いけど
使わない方がよい

===========================

とわたしは思っています。

その理由は、、、、

長くなったので、
次回続きを書きます。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

『カラダのゆがみを整えスタイルアップ』
体験レッスンはこちら↓ 
action

▲ページトップに戻る

#パーソナルトレーニング
#指導法

Follow me!