常識を疑ってみる(食事編)

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 

先週末は毎月恒例の勉強会に
参加してきました。

再受講のものもありましたが、
2回受けてみると、
新しい発見があるものですね(^^)

 

さて、印象に残ったことを
書いていこうと思います。

 

「なぜ野菜を食べるのですか?」

と聞かれたら、
あなたはどう答えますか?

いろいろな答えがあると思いますが、
健康的だから」と答える方が
多いのではないでしょうか?

 

では
なぜ健康的なのですか?

と言われると、答えに困る方も
多いと思います。

 

実は、健康を考えた場合、
野菜の優先順位は一番にはなりません。

 

その理由は、カラダのしくみを
細胞レベルでみていくと、
自然と分かってきます。

 

野菜のように、
「なんだかカラダによさそう」
というイメージで、

世に広がっているものって
結構あると思います。

 

でも真実は、、、。

 

野菜に関して言えば、
野菜をとることで
健康レベルが上がる方も
もちろんいます。

 

ただし、
==================
全員に当てはまりません
==================
これが非常に大事。

 

ものごとには、
【プラスとマイナスの面】
があります。

 

その両面を知った上で、
各々の状況に合わせて
利用することが大切です。

 

「野菜は健康によいですか?」

とわたしが聞かれたら、

それは○○さんが、
△△な状況でしたら当てはまります

でも◆◆なら、むしろ野菜中心
の食事にしないほうがよいです

と答えます。

 

現在のカラダの状態と
食事の内容によって、
答えが変わるわけです。

 

「わたし野菜中心だったけど、
自分にあっているのかしら?」

と思った方、詳しく知りたい方は
直接ご連絡くださいませ。
お問い合せはこちら

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

骨格エクササイズで
健康的な引き締まったカラダつくり

体験レッスンはこちら↓ 
action

 

▲ページトップに戻る

Follow me!