何よりカラダに必要なもの

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 

桜が満開でとてもきれいですね。

週末から雨で寒いので、
桜は今週までですかね。

 

さて今回のテーマは、
カラダに必要なもの』です。

 

カラダに必要なものというと、
何をイメージしますか?

おそらく”食べ物”をイメージ
されたのではないでしょうか。

 

でも、もっと大切なものが
あるんです。

それは【 酸素 】です。

 

食事は数日とらなくても
生きていけます。

しかし酸素は数分だけで
生命の危機となります。

 

それだけ人間に大切な酸素、
実は上手く取り込めていない
場合があるんです。

 

この話をすると、

「何いっているんですか、
息吸えてますけど?」

と思うかもしれませんが、、

 

口から酸素を取り入れていても、
カラダの中で酸素をうまく
運べていない場合があるんです。

 

それは【 貧血 】です。

 

貧血というと、

「フラフラする」
「めまいがする」

という症状が一般的ですよね。

こういった症状が出る理由は、
酸欠で脳に充分な酸素が
いっていないからなんです。

 

しかも、ただフラフラする
だけではありません。

細胞が生きていくには
酸素が第一に必要です。

 

そのため貧血でうまく
酸素を運べないと、
細胞は壊れていきます

知らず知らずのうちに、
少しづつカラダが壊れて
いくわけです。

 

特に女性の多くは、
貧血の経験がありますよね。

 

貧血の方は

・疲れやすい
・冷えを感じやすい
・顔色が悪い
・脂肪が燃えづらい

といった状態も出てきます。

 

心当たりがある方は
注意が必要です。

(心配な方は血液検査を
受けてくださいね)

 

具体的な対策として
よくあるのが「鉄の補給」ですよね。

 

しかし、
鉄分が多い食品をとっても、
改善されないことがあります。

 

どうしてかというと、
カラダの仕組みから見ると、
特に重要な赤血球をつくるために、
鉄以外の栄養素も必要だからです。

『貧血=鉄不足』

だけではないってことです。

 

詳しく知りたい方は
こちらからご相談ください

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

骨格エクササイズで
健康的な引き締まったカラダつくり

体験レッスンはこちら↓ action

▲ページトップに戻る

Follow me!