ピラティスの知られていないメリット

 

 

さいたま市(浦和)・上尾で
パーソナルトレーニング&ピラティス
を提供している宍戸です。

 

わたしはピラティス・インストラクター
ということもあり、

「ピラティスやってみたいです」
という話をいただくことがありますが、

 

「ピラティスのどんなところが
 いいんですか?」
と質問してみると明確な答えが
かえってこない場合が多いです。

 

「ピラティスって何がいいの?」
という話になりますが、

ピラティスをやるメリットって
具体的にあまり知られていないなあと
常々感じています。

 

ではピラティスのメリットって
何でしょうか?

 

第一に

エクササイズを通して、
 理想的な姿勢や動きを身につけ、
 痛みのない健康で元気なカラダ
 を手に入れる

というものがあります。

 

これはなんとなく、
イメージできるんじゃないでしょうか?

 

しかしせっかくなので、
今回はあまり知られていない
メリットをご紹介します。

 

それは、
===================
引き出しを増やす
===================
ことです。

 

何の引き出しかというと、
『動き』と『感覚』の引き出しです。

 

実はこの引き出しの多さが、
新しいことをはじめたときの、
習得(理解)の速さに関係します。

 

例をあげて説明しますね。

 

物語の説明として、

「王子と指輪のような話」
といわれるよりも、

「桃太郎のような話」と
いわれたほうがピンときませんか?

 

なぜかというと、
わたしたちは何かを理解するとき、
元々持っているものと関連付けて
理解しようとするからです。

 

そのため聞いたことがある
桃太郎はピンとくるけど、
王子と指輪はピンこないわけです。

(ちなみに『王子と指輪』はインドの昔話です)

 

 

この理解のプロセスは、
何か新しいことを学ぶときも同じです。

 

「何かをやってみたい」
と思ったとき引き出しが多ければ、
それだけ関連することが増えるため、
身につけやすくなるのです。

 

前回

「カラダを変えることは
 ただの手段でしかない」

とお話しました。

 

カラダを変えたその先で
「何かにチャレンジしたい」
と思ったとき、

======================
エクササイズの経験自体が、
すでに1歩進ませてくれている
======================

のです。

 

特にピラティスのような
エクササイズは
日常ではしないような動きが
たくさん含まれています。

 

そのため、動きや感覚の引き出しを
増やすには持ってこいなんです。

 

ピラティスを通し引き出しを増やすことは
見えない財産】となっているのです。

 

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

骨格エクササイズで
健康的な引き締まったカラダつくり

体験レッスンはこちら↓ action

 

 

▲ページトップに戻る

 

 

 

Follow me!