できなくてよいけど、、、

 
さいたま市(浦和)・上尾で
パーソナルトレーニング&ピラティス
を提供している宍戸です。

 
 
前回は、ピラティスを「難しい」と
思われる方が多いですが、
 
「“難しいこと””できないこと”が
 あるのは伸びしろがある証拠ですよ」
 
「難しそうなことにチャレンジし、
 成長を楽しんでいきましょう!」
 
とお話しました。
 
 
ただし、取り組むことが
難しければ難しいほどよいかといえば、
そういうわけではありません。
 
 
大切なのは
==========================
ゴールまでの小さなステップをつくる
==========================
ことです。
 
 
 
たとえばフルマラソンに
チャレンジしたいと思ったとします。
 
 
この方が運動経験がない場合、
いきなりフルマラソンに参加しても、
完走できる可能性は低いですよね。
 
 
ゴールがフルマラソン完走なら、
 
「まずは30分走れるようになろう」
「次は5kmの大会に出てみよう」
「その次は10km完走を目指そう」
 
とゴールまでのステップをふむ
必要があります。
 
 
最終的なゴールは
“難しいこと””できないこと”
でよいのですが、
 
そこへ至るステップは
達成できそうなステップに分ける
ことがポイントとなります。
 
 
ゴールまでのステップを小さく
分けることで最終的な目標を
達成しやすくなります。
 
 
これはトレーニングでも大切な考え方です。
 
 
難しい動き、できない動きがあるなら、
まずはできるようになるために
何が必要かを考えます。
 
 
筋力なのか?柔軟性なのか?
カラダのコントロール力なのか?
 
人によって必要なものはさまざまです。
 
 
その方に必要なものをみつけ、
プログラムを組んで
できるようにしていくのが、
パーソナルトレーニングです!
 
 
 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

骨格エクササイズで
健康的な引き締まったカラダつくり

体験レッスンはこちら↓ action

 

 

▲ページトップに戻る

 

 

 

 

Follow me!

    次の記事

    暑いときの注意点