骨盤のゆがみには

 

 

さいたま市(浦和)・上尾で
パーソナルトレーニング&ピラティス
を提供している宍戸です。

 

少し前に
「デスクワークは
 ヒップラインを崩す」
とお話したのを覚えていますか?

 

長時間座っていることで、
お尻の筋肉が使いづらくなり
結果ヒップラインが崩れてきます。

 

ただしこれだけではありません。

 

お尻の筋肉が使いづらくなり、
左右のバランスが崩れると
骨盤もゆがんできます。

 

しかも脚を組んで座るクセがある方は、
さらにゆがみを加速させます。

 

「ゆがんでいるかも」

と思った方は、簡単なチェック法が
あるのでぜひやってみてください。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1.イスに座った状態で、
  両方のつま先をそろえる

2.両膝に人差し指をあてる

3.上から見て指の位置に
  差がないかチェックする

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もしも差があった場合は、
骨盤がゆがんいる可能性が高いです。

 

その他の方法だと、
『床に仰向けに寝たときの
 お尻のついている感覚の差』
があります。

 

「片方が浮いている感じがする」
「右だけ下側がついてる感じがする」

このような差があるときも、
ゆがんでいる可能性が高いです。

 

骨盤のゆがみはヒップだけでなく、
脚のラインも崩す原因となります。

 

また、腰痛や股関節、膝の痛みを
引き起こす原因にもなります。

 

そのため、
骨盤のゆがみを改善すれば、
ボディラインを整え
引き締めるだけでなく、
痛みや違和感にも効果的です。

 

では具体的にどうすればいいのか?

 

一般的な筋肉を鍛えるだけの
エクササイズでは改善が難しいです。

 

かといって
整体やカイロプラクティック
などで整えてもらっても、
一時的には改善しても、
すぐに戻ってしまいます。

 

ゆがみを改善するには、
整えるだけでなく、
他に2つのことが必要です。

 

詳しくは次回お話します。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

★パーソナルトレーニングに
興味がある方は以下をご覧ください

『骨格エクササイズで健康的な
引き締まったカラダつくり』
http://rconditioning.com/

 

 

 

 

Follow me!

    骨盤のゆがみには” に対して1件のコメントがあります。

    この投稿はコメントできません。