骨盤のゆがみには2(対策編)

 

 

さいたま市(浦和)・上尾で
パーソナルトレーニング&ピラティス
を提供している宍戸です。

 

前回の続きで、

『骨盤のゆがみ改善に
 必要な3つのステップ』

についてお話しします。

 

骨盤のゆがみを改善すれば、
ウエストやお尻、脚など
ボディラインを引き締めるだけでなく、

腰や膝、股関節などの
痛みや違和感にも効果的です。

 

ただし、ゆがみ改善といえば、
整えるだけで終わってしまっている
場合が多いと思います。

 

実は整えるだけではダメなのです。

 

整えるだけだと、
すぐにゆがみが出てきます。

 

だから整体やカイロなどで
整えてもらっても、
一時的な改善にしかならず、
すぐにゆがんでしまうのです。

 

ゆがみを根本的に改善するには、
3つのステップが必要です。

3つのステップは以下となります。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆ステップ1
 『ゆがみを整える』

◆ステップ2
 『インナーマッスルを目覚めさせる』

◆ステップ3
 『良い状態で動けるようにする』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ゆがみの改善といえば、
この3つのステップのなかで、
1しか行なっていないことが
ほとんどですよね。

 

しかし、ゆがみを整えても
キープする筋肉がうまく
はたらいていなかったら
どうなります?

 

整った状態をキープできず、
すぐに崩れてしまいますよね。

 

ステップ2と3によって、
キープする力を身につけることが
ゆがみを根本的に改善する方法に
なるのです。

 

具体的なやり方は次回お話します。

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

★パーソナルトレーニングに
興味がある方は以下をご覧ください

『骨格エクササイズで健康的な
引き締まったカラダつくり』
http://rconditioning.com/

 

 

 

 

Follow me!