スマホ首・首猫背

 

 

こんにちは

さいたま市(浦和)・上尾で
パーソナルトレーニング&ピラティス
を提供している宍戸です。

 

スマホ首って聞いたこと
ありますか?

 

スマホを使うときって、
うつむいて下を見ますよね。

 

この形をずっと続けていると、
頭が前に出た状態が固定されて
しまいます。

 

これが『スマホ首』『首猫背』と
呼ばれる状態です。

 

(専門用語だと『フォワード・ヘッド
と呼ばれます)

 

頭は中ぐらいのスイカほどの重さ
といわれています(約5~6kg)。

 

頭が前に出た状態だと、
首や肩まわりの筋肉がその重さを
支え続けなければいけません。

 

スイカをずっと支えているって、
想像しただけで結構な負担ですよね。

 

筋肉たちは悲鳴を上げ、
首や肩のコリや痛み、
さらには頭痛まで引き起こします。

 

さらに負担をかけ続けると、、
硬くなった筋肉が神経を圧迫し、
手や指などにしびれが起きる
ことも、、、。

 

長時間デスクワークされる方は、
肩コリの方が多いですよね。

 

もし、コリがなかなかとれない場合は、
悪化しないように気をつけてくださいね。

 

ちなみにスマホ首をなおそうと思ったら

「前に出た頭を戻せばよいんじゃない?」

と思うかもしれませんよね。

 

でも、それだけではダメなんです。

 

他の部分からアプローチして
いかなくてはいけません。

 

詳しくは次回!

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

★パーソナルトレーニングに
興味がある方は以下をご覧ください

『骨格エクササイズで
引き締まった快適なカラダつくり』
http://rconditioning.com/

 

 

 

Follow me!