ダイエットで失敗する理由5

 

 

こんにちは

さいたま市(浦和)・上尾で
パーソナルトレーニング&ピラティス
を提供している宍戸です。

 

前回は、

「わたしたち自身や取り巻く環境が
 日々変化しているので、
 ずっと同じルールでやっていても、
 やがてあわないときがくる

 その変化にあわせるには
 ルールを少しずつ変えること、
 つまり『マイナーチェンジ』が必要」

とお話しました。

 

今回は、
ダイエットのときの
マイナーチェンジする
5つのポイントのうち

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1.生活の変化
2.どのステージにいるのか

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

の2つについてお話します。

 

1.生活の変化

 

たとえば働いている方なら

「業務が変わり残業が増える」
「配属先が変わり通勤時間が変わる」

 

主婦の方なら

「お子さんの進学や進級とともに
学校行事に参加する時間が増える」

「家族の中で体調不良の方がいれば
病院などへ行く機会が増える」

 

このような変化があったとき、
せっかくダイエットが上手く
いっていたとしても、
途中で断念してしまうことに
なりかねません。

 

そんなときはマイナーチェンジです。

 

まず変化した生活の中で、
できること“と“できないこと
が何かを考えます。

 

そして、できないことがあれば、
それに変わる方法を考えていきます。

 

大切なのは

===================
前のことは忘れる
===================

ことです。

 

たとえば生活が変わり、
前より時間がとれなくなると、
あせる気持ちがおきてきます。

 

しかも成果が出始めていたら、
あせる気持ちがよけい強くなります。

 

「前はあんなに運動できていたし、
食事の準備もできていたのに
今はできない、、、」

 

すると無理なルールをつくり
こなせなくなって挫折しやすくなります。

 

大切なのでもう一度いいます。

===================
前のことは忘れ
変化した生活に合わせること
===================

 

前の生活に目を向けていると、
できないことにどうしても
フォーカスしてしまいます。

 

するとあせる気持ちが
より強くなります。

 

先ほど生活が変化したら
まずやることとして

「“できること“と“できないこと”
 を考えてください」

といいましたよね。

 

でも、ルールを変えるのは
“できないこと”だから

“できること”は考えなくて
もいいんじゃないと思いませんでしたか?

 

実はできることを考えるのは
大切なのです。

 

変化した生活の中でも、

「これはできるんだ!」

ということが分かると
あせる気持ちがやわらぎます。

 

生活が変わって
できないことではなく、

今まで通りできること』と
これから新しくできること

この2つにフォーカスして
いきましょう!

 

次回はもうひとつの
マイナーチェンジするポイント、
『どのステージにいるのか』
についてお話します。

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

★パーソナルトレーニングに
興味がある方は以下をご覧ください

『骨格エクササイズで
引き締まった快適なカラダつくり』
http://rconditioning.com/
 

 

Follow me!