ダイエットで失敗する理由14

 

 

こんにちは

さいたま市(浦和)・上尾で
パーソナルトレーニング&ピラティス
を提供している宍戸です。

 

ここまで

=======================
やせやすいカラダをつくり
キープする習慣を身につける
=======================

にはカラダの声がキーとなりますよと
話してきました。

 

ただし、
カラダの声にだけ耳を傾ければ
よいわけではないのです。

 

理由を説明していきます。

 

カラダの声が何のためにあるかといえば、
第一の目的は“生命の維持”です。

 

「お腹が減った」「痛い」「眠い」

カラダの声はいろいろありますが、
根本にある目的は同じなんです。

 

考えてみて下さい
これらのサインを無視していたら
カラダが壊れていきますよね。

 

そして壊れ続けた先には
死が待っています。

 

そんな大切なカラダの声ですが、
気をつけなくてはいけない特徴があります。

 

その特徴とは
現状維持しようとする”ことです。

 

専門用語でホメオスタシス(恒常性)
と言いますが、

カラダの声は
今あるカラダを一定に保つことで
生命を維持しようとします。

 

 

だからこそ

=======================
カラダの声にだけ
耳を傾けてはいけない
=======================

のです。

 

ポイントは『バランス』。

 

頭にだけ偏ると、
カラダの声を無視してしまいます。

 

すると生命維持のために防衛反応がおきて
基礎代謝が下がってしまいます。

 

「がんばっているのにやせない!」

こんな結果が待っているわけです。

 

ちなみに、
この状況を根性で乗り越えようとすると、
最悪カラダを壊すか一時的にやせたとしても
リバウンドが待っています。

 

今度は反対のパターンです。

 

カラダの声にだけ偏ると、
やせたいと思ったとしても

「食べたい」「運動したくない」
という声に従ってしまい
いつまでもやせません。

 

 

どちらか一方に偏ると結果は一緒で
“ダイエットに失敗”します。

 

もう一度いいますが、
大切なのは『バランス』。

 

頭とカラダのバランスをとることで、
日々変化するカラダに合わせ、
自分をコントロールできるのです。

 

バランスをとる具体的な方法は次回!

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

★パーソナルトレーニングに
興味がある方は以下をご覧ください

『骨格エクササイズで
引き締まった快適なカラダつくり』
http://rconditioning.com/

 

 

 

 

 

Follow me!