ダイエットで失敗する理由15

 

 

こんにちは

さいたま市(浦和)・上尾で
パーソナルトレーニング&ピラティス
を提供している宍戸です。

 

前回、

「頭とカラダのバランスをとることで、
 日々変化するカラダに合わせ、
 自分をコントロールできる」

とお話しました。

 

ではどうやってバランスをとるのか?

 

今回は具体的な方法をお伝えします。

さっそくいってみましょう!

 

カラダは現状維持しようとするので、
まずは頭でなりたい自分(=目標)を描く

 

目標が決まったら、
何をやるかを決め実際に行動

 

行動したら
カラダの声に耳を傾け、
自分の状態をチェック

 

チェックを元に
必要なもの要らないものがないか
頭で考え行動を調整

 

さらにここで終わりではなく、
適切に調整できたか
カラダの声を元に定期的にチェック

 

そしてまた調整

 

頭⇒カラダ⇒頭⇒カラダ、、、

 

このようにその時々で
フォーカスする対象を変えて
ぐるぐるまわして行く感じです。

 

このサイクルを繰り返すことで、
頭とカラダのバランスがとれるのです。

 

なぜサイクルをまわすのが
重要なのかというと、
絶対的な方法は存在しない
からです。

 

なのに多くの方が
絶対的な方法を求めてしまっています。

 

「これをやってはダメで、
 次にあれをやってみたけどまたダメ
 今度こそは、、、」

そんな結果になるのは当たり前なんです。

 

よさそうな方法をみつけたら
それをベースとして、
頭とカラダのサイクルをまわし
自分に合わせていくことが必要です。

 

 

この世に万能なものはない

 

天気が毎日違うように、
わたしたちのカラダも
日々変化しています。

 

そんなカラダを変えたかったら、
変化に合わせることが必要なんです。

 

大切なので繰り返します。

=========================
変化を無視して抑えつけるのではなく
頭とカラダのサイクルをまわし
変化に合わせて調整する
=========================

 

主役は“あなた自身”です。

 

メインをダイエット法に置くのではなく、
自分自身に置くことで自己コントロール力が高まり
なりたい自分へと着実に進むことができます。

 

 

次回はここまでのまとめ編として
ポイントをおさらいしていきます。

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

★パーソナルトレーニングに
興味がある方は以下をご覧ください

『骨格エクササイズで
引き締まった快適なカラダつくり』
http://rconditioning.com/

 

 

 

 

 

Follow me!