ダイエットで失敗する理由16 まとめ(前編)

 

 

こんにちは

さいたま市(浦和)・上尾で
パーソナルトレーニング&ピラティス
を提供している宍戸です。

 

ここまで全15回にわたって
自己マネージメント力とからめながら、
ダイエットで失敗する理由』を
お伝えしてきました。

 

自己マネージメント力とは、
時間、お金、体力など
自分の限られた資源を上手に使って
目標へ向けてものごとをすすめる能力
です。

 

ものごとをすすめるというと、
何をやるか具体的な方法に
目が行きがちになりますよね?

しかし大切なのは
考え方、視点”です。

 

わたしたちのカラダも
それを取り巻く環境も日々変化します。

 

その変化に合わせるためには、
根本となる考え方、視点を
身につける必要があります。

 

なので
「やせるために○○を食べる」とか
「△△エクササイズをやる」とかではなく、
考え方を中心にここまでお伝えしてきました。

 

もう一度ダイエットに失敗する理由と
失敗しないための考え方のポイントを
お話していきます。

ぜひ取り入れてくださいね!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1.短期的視点でダイエット法を選ぶ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「とにかくやせたい」「すぐにやせたい」
といった考えで無理してやせようとすると、
肉体的にも精神的にも負担が大きくなり、
続けられず途中で断念してしまいます。

 

目の前の効果ではなく、
長期的な視点で考える”ことで、

自分にとっての最適なルール
(=何をやるべきか)がみつかり
自然と生活に組み込むことができる
ようになります。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2.思い通りにすすむと考えている
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

何かをはじめると
「思い通りにすすむ」
とどうしても考えてしまいますが、
思うようにいかないことは必ずでてきます。

 

ここに気がつかないでいると。
うまくいかない状況に出会ったとき
挫折しやすくなります。

 

思うようにいかないことは
必ずでてくることを忘れず
ルールをつくることが必要です。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3.ルールにあそびがない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やせるためのルールをつくるとき
“あそび”がないと窮屈で
続けられなくなります。

 

ただし、あそびが大きすぎると
効果が非常に低くなるか、
得られなくなってしまいます。

窮屈になりすぎず、効果も失わない
適切なあそびがポイント”となります。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
4.ずっと同じルールでやっていこうとする
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

わたしたちのカラダは
細胞レベルで毎日変化していますし、
環境も変わっていきます。

 

このような変化に対し
同じルールを続けようと思っても
上手くいかなくなってきます。

 

変化に合わせたルールの
マイナーチェンジが必要”です。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
5.生活の変化に対し
  できないことにフォーカスする
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仕事や家族の関係などで
生活が変わると
できないこときがあります。

 

このとき前の生活に目を向けていると、
できないことにフォーカスしてしまい
あせる気持ちが強くなります。

 

生活が変わったら
できないことではなく、

『今まで通りできること』
『これから新しくできること』
の2つにフォーカス”していきましょう!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
6.やせることをゴールにしている
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

多くの方はダイエットのゴールを
やせることにおいているため、

たとえやせてもリバウンドしたり、
元に戻ってしまうのです。

 

ダイエットのゴールとは
今よりやせやすいカラダをつくり、
目標の体型を維持する習慣を身につける
ことです。

 

ゴールをやせたその先に置くことで
がんばって手に入れたカラダを
自然と維持できるようになります。

 

 

—————————–

今回はここまで。

 

いかがでしたか?

ご自分に当てはまるものは
いくつあったでしょうか。

 

もし今当てはまったとしても、
全く問題ないです。

 

人は変わる、変われる

 

ただし変化を受け入れる準備ないと
変わることはできません。

 

まずは
========================
ここがダメだったんだと素直に認めること
========================
です。

 

厳しいようですが言い訳はなしです。

言い訳しているといつまでも前に進みません、
今の自分のままです。

 

素直に認める(=古い自分を壊す)ことで、
新しい一歩が踏み出せます。

 

続きは次回。

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

★パーソナルトレーニングに
興味がある方は以下をご覧ください

『骨格エクササイズで
引き締まった快適なカラダつくり』
http://rconditioning.com/

 

 

 

Follow me!