ダイエットで失敗する理由17 まとめ(中編)

 

 

こんにちは

さいたま市(浦和)・上尾で
パーソナルトレーニング&ピラティス
を提供している宍戸です。

 

前回から『ダイエットで失敗する理由』で
紹介したポイントをまとめてお伝えしています。

 

ダイエットのように
目標を掲げてものごとをすすめるときに
大切なのは“考え方、視点”です。

 

人は日々変化する

 

「運動は○○、食事は▲▲」
という具体的な方法の前に、

どうやってすすめていくのか、
背景となる考え方、視点を学ぶことで、
変化する自分に合わせて取り組めるのです。

 

「がんばったけどやせれなかった」
「やせたけどすぐに戻ってしまった」

もちろん間違った方法では結果は出ませんが、
それ以前に“考え方、視点”です。

 

考え方や視点がズレていると、
変化する自分に合わせられず
残念な結果に終わってしまいます

 

まずは“考え方、視点”を学んでくださいね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
7.古い習慣はそのままに
  すぐに何かをはじめようとする
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

家を建て変えるとき古い家を
壊さなくてはいけないように、
何かをはじめる前に
古い習慣を壊す必要があります。

 

要らない習慣を壊すポイントは
自分自身との対話によって、
 深い部分では気づき納得する”ことです。

 

自分自身のココロとカラダと対話することで
表面的な理解ではなく、
本当の意味で納得し(=腑に落ち)、
習慣を変えることができるようになります。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
8.何をやるかが優先になっている
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やせたいと思ったとき、
「誰が?」の前に「何をやるか?」を
優先している方がほとんどです。

 

ダイエットのためには
習慣を変える必要があり、

習慣を変えるためには、
頭だけで理解していてもダメで、
もっと深い部分で気づき
納得することが必要です。

 

そのキーとなるのが、
「誰が」にフォーカスを当て
「どうして?」を掘り下げていく”ことです。

 

「どうして?」と自分に問いかけることで、
心の奥にある『本当の想い』が見えてきて、
何が必要で何が要らないかが
深い部分で理解できるようになります。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
9.頭でだけ考えて行動している
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

頭でだけ考えてカラダを抑えつけよう
としてもうまくいきません。

 

ダイエットに成功し
今よりやせやすいカラダをつくり
それを維持する習慣を身につけるには
頭とカラダのバランスが重要となります。

 

カラダの声に耳を傾けることで
 頭とカラダのバランスがとれる”のです。

 

さらに、
頭とカラダのバランスをとることで、
自己コントロール力が高まり
目標に向かってスムーズに進むことができます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
10.カラダの声にだけ耳を傾けている
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

カラダの声にだけ耳を傾けてしまうと
「食べたい」「運動したくない」
という声に従ってしまい
いつまでたってもやせられません。

 

繰り返しになりますが、
頭とカラダのバランスをとることで、
日々変化するカラダに合わせ、
自分をコントロールできる”のです。

 

—————————–

今回はここまで。

 

自分に足りない考え方、視点は
いくつありましたか?

 

もしたくさんあったとしても、
「わたしはダメなやつ」と
あきらめないでくださいね。

取り組み方がダメだっただけで、
あなた自身がダメだったわけではありません

 

もし今までダイエットに失敗してきたとしても
安心して下さい、変われます!

 

===========================
足りないものがある=今より良くなる幅がある
===========================
ってことです。

 

今まで失敗してきたのは、
やり方以前に考え方や視点を知らなかったから。

「わたしには無理」とあきらめる前に、
考え方、視点を変えていきましょう!!

 

 

次回は最後のまとめとなります。

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

★パーソナルトレーニングに
興味がある方は以下をご覧ください

『骨格エクササイズで
引き締まった快適なカラダつくり』
http://rconditioning.com/

 

 

 

 

Follow me!