ダイエットで失敗する理由18 まとめ(後編)

 

 

こんにちは

さいたま市(浦和)・上尾で
パーソナルトレーニング&ピラティス
を提供している宍戸です。

 

今回で
『ダイエットで失敗する理由』
も最後です。

 

ここまでまとめとして、
“考え方や視点”を中心に
ポイントをお伝えしてきました。

 

考え方はカーナビのようなものです。

 

カーナビが間違っていたら、
たどり着きたいゴールへは、
いつまでたっても到着できません。

 

逆にカーナビが正しければ、
道をそれても別なルートで
再びゴールへ案内してくれます。

 

間違ったナビを入れ変えるためにも、
考え方、視点”を取り入れてくださいね。

 

最後のポイントは2つとなります。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
11.絶対的な方法を求めている
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これをやれば必ずやせるという方法は
正直ありません。

 

それなのに絶対的な方法を求めていると
「次こそは、次こそは、、、」と
結果が出ずに新しい方法を探し続ける
ことになります

 

堂々めぐりにならないためには
この世に万能なものはないことを
 いつも心に留めておく”ことです。

 

結果を出す唯一の方法は、
日々変化する自分に対して
やり方を合わせていくことです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
12.ダイエット法をメインに置いている
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつの間にかダイエット法に
主導権を奪われている方が多いです。

 

するとダイエット法がメインとなるため、
日々の変化を無視するようになります。

 

ダイエットでやせようとするのは、
自分の人生をプラスにしたいからですよね?

 

人生の主役は“あなた自身”です。

 

ダイエット法ではなく、
 自分自身をメインに置くことで
 なりたい自分へと着実に進む”ことができます。

 

—————————–

 

ここまで何度か、
“人は変わる、変われる”
とお伝えしてきました。

 

変わる=日々変化している
変われる=たくさんの可能性がある

 

わたしたちはひとりの人間であり、
機械ではありません。

 

機械はボタンを押せば
毎回同じ結果が出ますが人は違います。

 

たとえ今結果が出ていても、
これから先も同じ結果が出るとは限りません。

 

なぜなら“人は日々変化している”からです。

 

それなのに変化に目を向けず
理論を当てはめもがけばもがくほど、
苦しくなっていきます。

 

======================
自分自身をひとりの人間として受け入れ
変化に目を向け対応していく
======================

これこそが結果を出す秘訣です。

 

この話は指導する側の
トレーナーにもいえることです。

 

一つの方法をただ押し付けるのなら、
機械でもできます。

 

でも、
数値として現れない変化に目を向け、
対応していくことは人間しかできません。

 

======================
お客さんをたくさんの可能性を持った
ひとりの人間として受け入れ
変化に目を向け対応していく
======================

指導する側が忘れてはいけないことです。

 

お客さんも人間ですし、
トレーナーも人間です。

 

人間同士だからこそ提供できる価値が、
トレーナーの仕事にはあると思います。

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

★パーソナルトレーニングに
興味がある方は以下をご覧ください

『骨格エクササイズで
引き締まった快適なカラダつくり』
http://rconditioning.com/

 

 

 

 

Follow me!