余分な脂肪を減らすとき忘れてはいけないポイント

 

 

こんにちは

さいたま市(浦和)・上尾で
パーソナルトレーニング&ピラティス
を提供している宍戸です。

 

『体脂肪と快適なカラダ』についての続きです。

 

前回は、

「体脂肪は減らせば減らすだけ
 よいわけじゃない

 快適なカラダを手に入れるには、
 体脂肪率などの数字以外の指標が必要」

とお話ししました。

 

別の指標”は何か考えてみました?

 

この指標を知らないと
せっかくやせたとしても、
体調を崩すことにもなりかねません。

 

ダイエットをはじめようと思っているなら
ぜひ今回の内容を参考にしてくださいね。

 

ではさっそくいってみましょう
別な指標とは“カラダの声”です。

 

カラダの声、
つまり感覚的なものを指標とすることで
快適なカラダを手に入れることができます。

 

具体的には、

・動きやすい
・疲れづらい
・疲れても寝ればすぐに回復する

などの感覚を
カラダの快適さの指標とします。

 

もしダイエットでやせた結果、
このような状態になっていればOKです。

快適なカラダつくり成功といえます!

 

考えていただいた答えは
合っていましたか?

 

もしかして答えを聞いてみると、
当たり前に感じているかもしれませんね。

 

でもその“当たり前を見失う
ことが多いんです。

 

ダイエットするときって、
「○○kgになる」って
目標の方がほとんどですよね。

 

しかも
「できるだけ早くやせたい」
というのが本音だと思います。

 

こういった
あせる気持ちで数字目標だけ追い求めると、
“カラダの快適さ”を見失ってしまうのです。

 

=========================
数字目標を追いながら
同時にカラダの快適さも求める
==========================

 

体脂肪は減らせば減らすだけ
よいわけじゃないとお話しましたが、

この視点が余分な脂肪を減らし
健康的にやせるためには非常に需要です。

 

============================
快適なカラダ=代謝が高く脂肪が燃えやすい状態
============================

 

効率よく余分な脂肪を減らすためにも、
快適なカラダをつくることを忘れないで下さいね。

 

ちなみにわたしのパーソナルトレーニングでは、
「2ヶ月で10kgやせる!」など
短期間で急激にやせたい方はお断りしています。

 

だってそのやり方だと
快適なカラダにならないですから^^;

 

時間はかかりますが、
せっかくやせるなら
お客さまには快適なカラダを
手に入れてもらっています!

 

 

次回は『動き』をキーワードに
快適なカラダを掘り下げていきます。

 

「やせるために
 要らない動きって何?」

と思った方はぜひご覧ください

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

★パーソナルトレーニングに
興味がある方は以下をご覧ください

『骨格エクササイズで
引き締まった快適なカラダつくり』
http://rconditioning.com/

 

Follow me!