○○で太りやすいカラダになる?

 

 

こんにちは

さいたま市(浦和)・上尾で
パーソナルトレーニング&ピラティス
を提供している宍戸です。

 

前回は

「筋肉のバランスを整えることが
 快適なカラダつくりには必要」

とお話しました。

 

今回は
“バランスを整える方法”
をお伝えします。

 

 

その前に、、、

どうしてバランスが崩れるのか
覚えていますか?

 

「日常生活の動き方で
 知らないうちに崩れてしまう」

でしたね。

 

日常生活の動きといえば、
歩く、立つ、座るなどがありますよね。

こういった動きが崩れていると
筋肉のバランスに悪影響を与えます。

 

想像してみてください。

 

右脚ばかりに体重をかけて歩いていたら
脚の筋肉に左右差がでそうじゃないですか?

 

偏った動きをしていると
バランスを崩すんです。

 

ではどうやったら偏った動きを
改善できるのか?

 

キーとなるのは“姿勢”です。

 

トレーニングでは「フォームが大事」と
聞いたことがありませんか?

 

なぜフォームが大事かというと、
目的の筋肉をよく使うためです。

逆にフォームが崩れていると
目的じゃない筋肉をよく使ってしまいます。

 

これでは効果が出ませんよね。

 

ところでこの話って
使いづらい筋肉、使いやすい筋肉に
関係していると思いませんか?

 

そうなんです。

 

フォーム=トレーニング時の姿勢
と考えてみてください。

 

トレーニングでフォームが崩れると
目的の筋肉を上手く使えなくなってしまいます。

同じように日常生活で姿勢が崩れると
本来使うはずの筋肉が上手く使えなくなります。

 

================================
姿勢が崩れる⇒動きが崩れる⇒筋肉のバランスが崩れる
================================

このようなながれになってしまうんです。

 

さらに姿勢が崩れると動かなくても
一部分の筋肉が使われ過ぎてしまいます。

 

すると筋肉のバランスを崩すだけでなく、
コリやハリ、痛みを引き起こします。

 

また、
筋肉が硬くなって代謝も下がるので
脂肪も落ちづらくなります。

 

トレーニングのときはフォームを
気をつけていても日常生活はどうでしょう?

 

快適に動けるカラダ
余分な脂肪をためづらいカラダ
をつくるにはまずは“姿勢”です!

 

次回は『姿勢とレールの関係』をテーマに
さらに具体的な内容をお伝えします!

 

よい週末を(^^)!

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

★パーソナルトレーニングに
興味がある方は以下をご覧ください

『骨格エクササイズで
引き締まった快適なカラダつくり』
http://rconditioning.com/

 

 

Follow me!

    次の記事

    姿勢とレールの関係