姿勢とレールの関係

 

 

こんにちは

さいたま市(浦和)・上尾で
パーソナルトレーニング&ピラティス
を提供している宍戸です。

 

前回は
「姿勢が崩れると動きが崩れ、
 筋肉のバランスが崩れる

 快適に動けるカラダ
 余分な脂肪をためづらいカラダ
 をつくるにはまずは“姿勢”」

とお話しました。

 

では具体的にどうやって
姿勢を整えていくのか?

 

姿勢とレールの関係』で説明していきます。

 

「レールって電車のですか?」
と思うかもしれませんが、
そうですあのレールです。

 

電車はレールの上を走りますよね。

 

じゃあなんで走れるのかといえば、
レールが整備されて整っているからです。

もしレールが歪んでいたら
電車はうまく走れません。

 

このレールを骨だと考えてください。

 

姿勢のことを専門用語で
“アライメント”と呼ぶことがあります。

アライメントとは配列、並びのことです。

 

何の並びかといえば“骨の並び”。

つまり、姿勢が崩れているとは、
骨の並びが崩れていることなんです。

 

先ほどレールの話しましましたが、
レールが崩れていたら電車はうまく走れません。

姿勢の場合は、
骨の並びが崩れていたら筋肉はうまく動けません。

 

姿勢を整え、筋肉をスムーズに動かすには、
骨の並びを整えることが必要なんです。

 

ただし
「胸をはって姿勢を正して!」
なんてざっくりした方法ではうまくいきません。

 

なぜなら、
さまざまな骨が関係しあって
姿勢をつくっているからです。

 

「猫背なら背骨」「O脚なら膝」
というわけではないんです。

 

一部分だけでなく
全身へ目を向けることが必要です。

 

こういった知識があれば、
コアトレーニングだけで
姿勢改善しないのが分かりますよね。

 

だっていくら体幹ばかり鍛えても、
足が崩れていたら姿勢は改善しませんから。

 

ダイエットでも何でもそうですが、
視野が狭く一部分だけ見ていては
うまくいきません。

 

=======================
すべては全体のバランスで
なりたっている
=======================

 

高い視点で全体を見渡しバランスを考え、
そこから細部に目を向けることが必要です。

 

姿勢も一緒。

 

========================
姿勢を改善するには一部分だけでなく
全身に目を向け骨の並びを考える
========================

これが姿勢改善のポイントです。

 

ちなみに姿勢を変える方法といえば
整体やカイロなどいろいろありますよね。

 

ただしエクササイズは絶対必要です。

 

なぜ必要なのか?
詳しくは次回

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

★パーソナルトレーニングに
興味がある方は以下をご覧ください

『骨格エクササイズで
引き締まった快適なカラダつくり』
http://rconditioning.com/

 

 

 

 

Follow me!