姿勢改善といえば整体・カイロ?

 

 

こんにちは

さいたま市(浦和)・上尾で
パーソナルトレーニング&ピラティス
を提供している宍戸です。

 

前回は『姿勢改善のポイント
についてお話しました。

 

「姿勢を改善するには一部分だけでなく
 全身に目を向け骨の並びを考える」

これがポイントでしたね。

 

今回は『姿勢改善とエクササイズ
についてお話します。

 

姿勢改善というと整体やカイロを
イメージされると思います。

 

ただし、整体やカイロでは
根本的に改善されません。

 

どうしてか分かりますか?

 

その理由は姿勢が崩れる原因
にあります。

 

姿勢がなぜ崩れるかといえば、
カラダの使い方”です。

 

人のカラダには形状記憶機能があります。

 

そのため崩れた状態でずっといると
崩れた姿勢をカラダが覚えてしまうのです。

 

たとえばデスクワーク。

 

仕事中ずっと背中を丸めていると、
“猫背”が形状記憶されます。

 

すると仕事以外のときも
猫背のままになってしまうのです。

 

=======================
姿勢を変えるには
カラダの使い方を変えて
骨の並びを整える
=======================

これが必要です。

 

ではどうすればカラダの使い方を
変えられるのか?

 

カラダの使い方を変えるには
自分で動く”ことです。

 

他人にいくら動かしてもらっても、
カラダの使い方はいつまでたっても
変わりません。

 

だから整体やカイロで整えてもらっても
すぐに戻ってしまうのです。

 

自分で動くこと=エクササイズ

姿勢を根本から改善したかったら
エクササイズでカラダの使い方を
変えることです。

 

エクササイズといと
どこかを鍛えるとか引き締めるって
イメージが強いと思います。

 

でもこれだけがエクササイズの効果
ではありません。

 

=======================
カラダの使い方を脳に覚え込ませる
=======================

こんな効果もあるのです。

 

自転車を思い出してください。

 

自転車に乗るとき

「脚をどうして、手をこうして
頭の位置を、、、」

とは考えないわけです。

 

何も考えなくても
乗れて走れますよね。

 

姿勢も一緒。

 

エクササイズを繰り返すことで
カラダの使い方が少しづつ変化します。

 

すると意識しなくても、
新しいカラダの使い方が
自然とできるようになるのです。

 

ただし、
どんなエクササイズでも
よいわけではありません。

 

もう一度今回お伝えした
姿勢改善のポイントを
思い出してください。

 

=======================
姿勢を変えるには
カラダの使い方を変えて
骨の並びを整える
=======================

でしたね。

 

このポイントは
2つに分けることができます。

 

2つとは、

========================
1.カラダの使い方を変える
2.骨の並び=骨格ラインを整える
========================

です。

 

姿勢改善にはこの2つのポイントを
おさえたエクササイズが必要です。

 

次回はこの2つのポイントを
掘り下げてお話します。

 

「エクササイズが必要なのは分かったけど
 何をやったらいいの?」

そう思った方はぜひご覧ください!

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

★パーソナルトレーニングに
興味がある方は以下をご覧ください

『骨格エクササイズで
引き締まった快適なカラダつくり』
http://rconditioning.com/

 

 

 

 

Follow me!

    前の記事

    姿勢とレールの関係

    次の記事

    (番外編)再会