姿勢と○○と歯車と

 

 

こんにちは

さいたま市(浦和)・上尾で
パーソナルトレーニング&ピラティス
を提供している宍戸です。

 

前回は、新たに2つの
姿勢改善のポイント
をお伝えしました。

 

2つのポイントとは

========================
1.カラダの使い方を変える
2.骨の並び=骨格ラインを整える
========================

でしたね。

 

姿勢改善のためには、
この2つのポイントをおさえた
エクササイズが必要です。

 

本日はこの2つのポイントを
2回に分けて掘り下げていきます。

 

 

まず『骨の並び=骨格ラインを整える
からお話します。

 

骨の並びを整えるといっても、
外れるほどは崩れてはいません。

 

外れていたら脱臼や骨折ですからね。

これは姿勢改善ではなく治療が必要です。

 

ではどのくらい崩れているかというと、
歯車でイメージすると分かりやすいです。

 

歯車のかみ合わせが悪くなった状態を
イメージしてください。

 

歯車が少しでもズレると
動きはしてもかみ合わせが悪く
スムーズには動きませんよね。

 

これは人のカラダも一緒。

 

骨のかみ合わせが悪くなると。
スムーズに動けなくなるんです。

これが骨の並びが崩れた状態

 

ところで骨のかみ合わせって
何だと思います?

 

それは『関節』です。

 

つまり骨の並びが崩れた状態とは、
関節のかみ合わせが悪くなった状態なんです。

 

関節のかみ合わせをよくすることで
骨の並びを整え姿勢改善できるのです。

 

では関節のかみ合わせをよくするには
どんなエクササイズが必要でしょうか?

 

実は筋肉を鍛えればよくなるって
わけではないんです。

 

かみ合わせをよくするには
コツ”があります。

 

そのコツとは2つのポイントの
カラダの使い方を変える
に隠されています。

 

詳しくは次回
※本日の23時に更新します。

 

コツが何か考えておいてくだいね(^^)

またあとでお会いしましょう!

 

いつもお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

★パーソナルトレーニングに
興味がある方は以下をご覧ください

『骨格エクササイズで
引き締まった快適なカラダつくり』
http://rconditioning.com/

 

 

 

Follow me!

    前の記事

    (番外編)再会

    次の記事

    姿勢と2つの筋肉