ダイエットのための食事11

 

 

こんにちは

さいたま市(浦和)・上尾で
パーソナルトレーニング&ピラティス
を提供している宍戸です。

 

前回は
必要なものをとる』を
ダイエットのゴールから
お伝えしました。

 

復習すると

「カラダがきちんと機能する
 ために必要な栄養をとる」

でしたね。

 

今回は

機能しているカラダ=快適なカラダ
 をつくるために必要な栄養

をお話します。

 

カラダがうまくまわる状態、
機能するためには何が必要か?

 

健康食品やサプリメントの
宣伝を見ていると

「○○の成分がカラダには必要」
何てのが多いですよね。

 

さらに毎年のように新商品が販売され

「いったい何が必要なの?」
と思っている方も多いはず。

 

ただし、
人のカラダに必要なものは
限られています。

 

人がカラダでつくれない
ものは全部で約50種類。

 

これを大きなグループに分けると
7つになります。

 

その中の7つとは
酸素、水、5大栄養素です。

※5大栄養素=
糖質、タンパク質、脂質、
ビタミン、ミネラル

 

必要なのはこれだけです。

 

「これだけ?」

と思うかもしれませんが
これだけです。

テレビや雑誌、インターネットなどで
いろいろ宣伝されてますからね。

 

そう思うの当然だと思います。

しかし、この7つがあれば
他に必要なものはつくれるので
とる必要がないんです。

 

機能しているカラダをつくり
余分な脂肪を減らすためには
この7つをきちんととることです。

 

ただし7つには
優先順位があります。

まず酸素と水。

これがないと
カラダが機能低下するのは
イメージできますよね。

機能低下どころか
生命もすぐに危うくなります。

 

でも酸素と水は
とらないことはありませんよね。

呼吸を止めることはないし
のどが渇けば水を飲みます。

 

なので
意識してとる必要があるのは
5大栄養素です。

 

お腹が減れば食べますが、
5つをきちんととっている
ことは少ないです。

むしろ偏っているほうが多いです。

そのため5大栄養素を
バランスよくとるように
していきます。

 

ところで5大栄養素の中にも
優先順位があります。

 

車で考えてみましょう。

 

 

予備のタイヤとオイル、ガソリン
があったとします。

車を走らせようと思ったとき
この中で一番必要なものはなんですか?

 

ガソリンですよね。

 

高性能のタイヤやオイルを
いくら持っていても、
ガソリンがなくては走りません。

 

では5大栄養素の中で
ガソリンにあたるものとは
何でしょうか?

 

続きは次回!

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

★パーソナルトレーニングに
興味がある方は以下をご覧ください

『骨格エクササイズで
引き締まった快適なカラダつくり』
http://rconditioning.com/

 

 

 

 

Follow me!