ダイエットのための食事12

 

 

こんにちは

さいたま市(浦和)・上尾で
パーソナルトレーニング&ピラティス
を提供している宍戸です。

 

今回も
必要なものをとる
です。

 

前回は

「5大栄養素の中には
 優先順位がある」

 
「車はいくら高性能の
 タイヤやオイルがあっても
 ガソリンがなくては走らない

 では5大栄養素の中で
 ガソリンにあたるものとは
 何でしょうか?」

と質問して終わりました。

 

答えを考えてみましたか?

 

糖質、脂質、タンパク質
ビタミン、ミネラルの
どれかですが、、、

 

答えは“糖質”です。

 

糖質というとちまたでは
ダイエットの敵にされますよね。

しかし
カラダの仕組みから考えると
優先順位が一番なんです。

 

“糖質は脳のエネルギー”
と聞いたことがありますよね。

脳はカラダの司令塔であり
もっとも重要な部分。

 

では
脳のエネルギーが不足すると
どうなるか想像つきますか?

 

カラダにとって緊急事態なので
さまざまな防衛反応が起きます。

 

たとえば

“代謝を下げて
 エネルギーを使わなくする”

“筋肉などを分解し
 新しいエネルギーをつくりだす”

などです。

緊急事態が続けば
不具合が出るリスクもでてきます。

 

まずは糖質の確保が
カラダの仕組みからみて
必要なのです。

 

これはダイエットでも一緒。

 

某ダイエット系ジムが推奨する
糖質制限もありますよね。

 

たしかに糖質以外のものが
このとき脳のエネルギーとして
使われます。

 

ただし
結局は通常モードではないのです。

緊急事態に変わりはありません。

 

=====================
糖質を確保しながらやせることが
カラダに無理のないダイエット法
=====================

なのです。

 

ちなみにわたしが選手時代
5kgほど減量していたときも
糖質をとっていましたよ。

 

むしろ糖質をうまく使って
体脂肪を減らしていた感じです。

 

「糖質は太る」

もちろんとりすぎれば太りますが、
それは他のものにもいえますよね。

 

糖質をとってもやせる!

今日から古い視点を捨て、
新しい視点をとりいれて
みてください。

 

ここまで読むと

「甘いものを
とったほうがいいのね!」

と思うかもしれませんが
そこに落とし穴があります。

 

詳しくは次回!

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

★パーソナルトレーニングに
興味がある方は以下をご覧ください

『骨格エクササイズで
引き締まった快適なカラダつくり』
http://rconditioning.com/

 

 

 

 

Follow me!