ダイエットのための食事14

 

 

こんにちは

さいたま市(浦和)・上尾で
パーソナルトレーニング&ピラティス
を提供している宍戸です。

今回は
ご飯を食べてやせた成功事例
をお伝えします。

 

「糖質はやせるために必要!」

といわれても
ピンとこない方も多いですよね。

だって巷では
ダイエットの敵にされて
いますからね(^^;

今回ご紹介するAさんも
最初は同じでした。

 

Aさんは以前
糖質制限ダイエットで
やせたそうです。

 

そのときは
ご飯(お米)などの炭水化物は
ほとんどとらなかったそうです。

 

しかしその後リバウンド。

また前のように
やせようと思ったけど
体重が減らなくなったそうです。

そこでわたしのところに来ました。

パーソナルトレーニングを
はじめるにあたり
食事のアドバイスをしていきました。

今までと反対の内容なので
Aさんはとまどっていました。

「ご飯(お米)食べていいんですか?」

と質問してきたAさん。

 

それに対してわたしは

「はい、Aさんのカラダには
 このくらい必要です

 なのでご飯を食べてくださいね」

とお伝えしました。

 

その後食事をチェックしながら
すすめていったのですが、
とるのが難しかったようです。

 

「もう少しご飯とってください」

と伝えることが度々ありました。

 

開始から1か月
あれだけ減らなかった体重に
1kgほどの変化が。

 

このときのAさん

ご飯食べてもやせるんですね!

とおしゃっていました。

 

それから1ヶ月後には
-2kgと順調に減らしていきました。

 

では
ご飯だけを追加したのか
といえばそうではありません。

ご飯以外にも必要な栄養を
とっていただききました。

ただし一番のきっかけは
ご飯を食べたこと”です。

 

土台がなければ
カラダはまわりません。

ご飯を食べることで
カラダがまわりはじめ
体重が減りはじめたのです。

 

「○○は脂肪燃焼効果がある」

といわれているものは
たくさんありますよね。

しかしこのようなものをとるより
土台つくりです。

========================
土台で優先順位が一番高いのは
ご飯などの炭水化物
=======================

 

土台を無視した
「○○がダイエットには効果的」
といった情報がこれからも
たくさん出てきます。

 

こういった情報に
惑わされないでくださいね。

 

今日も最後までお読みいただき
りがとうございます。

 

★パーソナルトレーニングに
興味がある方は以下をご覧ください

『骨格エクササイズで
引き締まった快適なカラダつくり』
http://rconditioning.com/

 

 

 

Follow me!