ダイエットでやせる思考やせない思考3

 

こんにちは

さいたま市(浦和)・上尾で
パーソナルトレーニング&ピラティス
を提供している宍戸です。

 

前回の続き

ダイエットに失敗する
 7つの思考パターン

です。

 

今回は2つ目のパターンです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
2.短期間でやせようとする
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ダイエットをはじめたとき
すぐにやせたい」と
誰でも一度は思いますよね。

ただし
短期間でやせると
体重が戻るのも早くなります。

またリバウンドの危険性も
非常に高くなります。

 

わたしはこれを
振り子の法則』と呼んでいます。

 

振り子を思い出してください。

振り子を大きく振るほど
反対にも大きく動きますよね。

体重もこれと一緒。

 

短期間で大きく減らすと
振り幅が大きくなり
戻る力も強くなるのです。

 

そのため
じっくり時間をかけて
体重を減らしたほうが
戻りづらくなります。

またリバウンドの
危険性も下がります。

 

では具体的に
どのくらいがよいのか?

====================
1ケ月1~2kg減が
最適な目安
====================
です。

 

この数字を少ないと思いますか?

 

停滞期を考慮すると
1ヶ月1kgペースだと
半年で-5kg
1年で-10kgです。

 

童話のウサギとカメを
ご存知ですか?

カメのようにゆっくりでも
確実に歩みを進めたものが
目標に到達できるのです。

 

あせらずじっくり取り組む
意識が大切です。

 

では次回は3つ目の
『ダイエットに失敗する思考パターン』
についてお話します。

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

★パーソナルトレーニングに
興味がある方は以下をご覧ください

『骨格エクササイズで
引き締まった快適なカラダつくり』
http://rconditioning.com/

 

 

 

 

Follow me!