ダイエットでやせる思考やせない思考4

 

 

こんにちは

さいたま市(浦和)・上尾で
パーソナルトレーニング&ピラティス
を提供している宍戸です。

 

前回の続き

ダイエットに失敗する
 7つの思考パターン

です。

 

今回は3つ目のパターンです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
3.運動だけでやせようとする
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「やせたいので運動しよう!」

これは間違いではありませんし
むしろダイエットに運動は必要です。

 

ただし

「今のままで
 食事を変えずにやせたい」

と考えているのでしたら
注意してください。

 

なぜなら
今のカラダをつくっているのは
食事の影響が大きいからです。

 

そのため食事を変えなければ
ダイエットで成功することはできません。

 

でも

「食事が今までと同じなら
 運動追加すればやせるんじゃないの?」

と思うかもしれませんね。

 

たしかに
入ってくる栄養が同じで、
使われる栄養が運動によって
増えればやせますよね。

 

ただし
うまくいかないが場合が
ほとんどなのです。

 

理由は2つあります。

 

1つ目は

~~~~~~~~~~~~
運動によって消費される
カロリーは小さい
~~~~~~~~~~~~

体重オーバーの方のほとんどが
知らないうちに食べすぎています。

その食べすぎ分を
運動で消費しようとしても
運動自体の消費が少ないので
うまくいきません。

そのため運動しても
さらに太るのを止める程度にしか
はたらかないのです。

 

では次の理由です。

 

 

2つ目

~~~~~~~~~~~~
運動すれば食べても大丈夫
と考えている
~~~~~~~~~~~~

 

「運動はじめたら
 前より食べるようになって
 太ってしまった、、、」

こんなケースもあります。

 

この行動の裏には

運動したんだから
 多少食べすぎても大丈夫

といった考えがあります。

 

繰り返しますが
運動消費される栄養は少ないです。

しかも
体重が増えている方は
ほとんどの場合食べすぎています。

 

このような事実があるのに
さらに食べたら
やせないところか太ります。

 

ここまで聞いて

「そういわれても
運動だけでやせる!」

という場合は、実際にやって
みることをオススメします。

 

ただしボクサーで
考えてみてください。

 

試合が決まったボクサーは
練習量を増やしハードな
トレーニングを繰り返します。

 

では
「減量はトレーニングだけで
 食事は変えないの?」
というと答えはNOです。

 

食事でコントロールしています。

 

運動だけでやせようとしたら
かなりの運動量が必要です。

 

「それをこなす
 体力と時間があるのか、、」

 

運動だけでやせたい方は
一度自問してみてください。

 

ダイエットには
食事を変えることが必須です。

 

「分かっているけど
食事は変えたくないので、、」

というのではいつまでたっても
カラダは変わりません。

 

問題を直視することが必要です。

 

では次回は4つ目の
『ダイエットに失敗する
思考パターン』
についてお話します。

 

4つ目は食事についてです。

 

今回の内容で
食事の重要性を理解されたと思います。

 

ただし食事を変えようと
思ったとき失敗するケース
があります。

 

詳しく次回!

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

★パーソナルトレーニングに
興味がある方は以下をご覧ください

『骨格エクササイズで
引き締まった快適なカラダつくり』
http://rconditioning.com/

 

 

 

Follow me!