ダイエットでやせる思考やせない思考5

 

 

こんにちは

さいたま市(浦和)・上尾で
パーソナルトレーニング&ピラティス
を提供している宍戸です。

 

前回の続き

ダイエットに失敗する
 7つの思考パターン

です。

 

今回は4つ目のパターンです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
4.食べないでやせようとする
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

前回は

「運動だけでやせるは
 非常に難しい

 ダイエットには
 食事を変えることが必須」

とお話しました。

 

ただし食事の影響が大きいと
分かっていても失敗する場合
があります。

それは
食事を減らし過ぎたとき
です。

その行動の裏には
2つの心理が隠されています。

 

~~~~~~~~~~
1.すぐにやせたい
~~~~~~~~~~

「早く結果を得たい」

と思うのは少なからず
誰にでもあることです。

 

ただし短期間でやせると
リバウンドします。

あせればあせるほど
リバウンドの危険性は
高くなってしまいます。

さらに
カラダへの負担も大きくなり
体調を崩すことも、、、。

 

じっくり時間をかけて
とりくむことで
リバウンドせず健康的に
やせることができます。

 

 

~~~~~~~~~~
2.食べると太る
~~~~~~~~~~

確かに
食べすぎは太ります。

しかし
余分な脂肪を減らすには
栄養が必要なんです。

 

言い換えると

===================
食べなさすぎだと
余分な脂肪が減りません
===================

この事実を知らないと
いつまでたっても
食事に恐怖心を
持ったままになります。

 

「食べると太る」

と食事を怖がるのは
今日からやめましょう。

 

「食べてスリムになる」

食事のとらえ方を変えることで
健康的にやせることができます。

また
リバウンドする確率も
格段に下がりますよ(^^)

 

ちなみに炭水化物をカットして
他のものを食べるのも
食べないダイエットですからね。

ご注意ください。

 

では次回は5つ目の
『ダイエットに失敗する
思考パターン』
についてお話します。

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

★パーソナルトレーニングに
興味がある方は以下をご覧ください

『骨格エクササイズで
引き締まった快適なカラダつくり』
http://rconditioning.com/

 

 

 

 

Follow me!