ダイエットするなら快適を求める2

こんにちは

さいたま市(浦和)・上尾で
パーソナルトレーニング&ピラティス
を提供している宍戸です。

 

前回は
ダイエットするときに快適なカラダを
求めたほうがよい理由をお話しました。

今回は快適なカラダを掘り下げて
“快適とはどんな状態なのか?”
についてお伝えします。

わたしは快適さを3つに分けて考えています。

今日はその中から
身体の快適さ】についてお伝えします。

ところで「身体の快適さとは何でしょうか?」

これはたくさんの答えがありますよね。

たとえば

・動いても疲れない
・ランニングができる
・病気をしない
・階段をスムーズに登れる
・コリやハリ、痛みがない
・エネルギーにあふれている
・テニスが続けられる

などです。

 

これらをまとめると以下の3つになります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

日常生活を不便なく過ごせている
・動いても疲れない
・階段をスムーズに登れる
・エネルギーにあふれている

不調がなく健康である
・病気をしない
・コリやハリ、痛みがない

趣味などを続けられている
・ランニングができる
・テニスが続けられる

~~~~~~~~~~~~~~~~~

身体の快適さ”イメージできましたか?

イメージできることは非常に大切です。

なぜならゴールをイメージしたとき
その感覚が分かるくらいでないと
到達できないからです。

そこでイメージしやすくするため
もっとシンプルにします。

================
元気でやりたいことができる状態
================

この言葉を聞いて
どんなイメージが浮かびましたか?

「どんなカラダですか?」
「どんな趣味がありますか?」
「どんな生活を送っていますか?」
「何かにチャレンジしていますか?」

これらの質問にすぐに答えられるのなら
かなりイメージできています!

最初は難しいかもしれませんが
何度も繰り返すことで
イメージを具体的にしてください。

それによりゴールに近づけます!!

 

では次回は
“2つ目の快適さ”をお伝えします。

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

★パーソナルトレーニングに
興味がある方は以下をご覧ください

『骨格エクササイズで
引き締まった快適なカラダつくり』
http://rconditioning.com/

 

 

 

 

Follow me!