ダイエットするなら快適を求める3

 

 

こんにちは

さいたま市(浦和)・上尾で
パーソナルトレーニング&ピラティス
を提供している宍戸です。

 

前回は3つの快適さのうち
身体の快適さ』についてお伝えしました。

今回は2つ目『ココロの快適さ』です。

前回お話した
身体の快適さは機能面
ココロの快適さは精神面です。

機能面が満たされても
精神面が満たされないと
快適とはいえないですよね。

では精神面が満たされるとは
どういうことでしょうか?

キーワードは“自己満足”です。

ただし自己満足というともしかしたら
イメージがよくないかもしれませんね。

そこで言葉を変えます。

自分基準の満足

これだとイメージ変わりますよね。

実はこの“自分基準”ってところが
非常に大切なんです。

たとえば
有名人を目標にしたとします。

でも
生まれ持った身体は違いますよね
それなのに同じになろうとがんばる。

じゃあ同じになるかといえば
ならないですよね。

ひとつの目安にするのはよいと思います。

ただし、目安にすぎないということを
忘れてはいけません。

=============

大切なのは
自分という1人の人間を
必ず基準とすること

============

その上で、
どこまでカラダを変えるかを考え
ゴールを決めていく。

ここでオススメの目安を2つ紹介します。

 

ひとつ目は【黄金比】。

ヒトはやせすぎても太りすぎても
見た目が悪くなります。

バランスがとれていて見た目が
よいと感じる値が黄金比です。

たとえばウエストだと
女性は「身長(㎝)×0.37~0.39」
となります。

この他ウエストやヒップなどの比率にも
黄金比があります。

 

2つ目は【過去の自分】。

むかしの体重やサイズを元にするのも
よいやり方です。

ただし随分昔の身体だと戻るのが
難しいこともあります。

特に女性は出産で身体が変わるので
過去の自分を目標とするときは
注意が必要です

過去の自分はあくまでも目安のひとつ。

現状も加味してデータを
カスタマイズしていきましょう。

 

人間は動物と違い
生きるための生理的欲求だけでなく
心理的欲求も合わせ持っています。

心理的欲求を満たすとは
“ココロを満たす”こと。

なりたい自分になれたら
ココロも満たされますよね

機能面だけでなく
精神面でも快適さを求めることで
さらにゴールへ向かいやすくなります!

ぜひ自分基準の満足を追求してくださいね。

 

では次回は
“3つ目の快適さ”をお伝えします。

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

★パーソナルトレーニングに
興味がある方は以下をご覧ください

『骨格エクササイズで
引き締まった快適なカラダつくり』
http://rconditioning.com/

 

 

 

Follow me!