ダイエットするなら快適を求める5

 

 

こんにちは

さいたま市(浦和)・上尾で
パーソナルトレーニング&ピラティス
を提供している宍戸です。

 

前回の続き
生き方の快適さ』についてです。

 

“生き方の快適さ”を得るには
自己マネージメント力を高める
必要があるとお話しました。

具体的には
==============
じっくり自分と向き合い
問題を一歩づつクリアーしながら
ゴールに向かっていく
==============

これをカラダつくりで実践して
いくことで高めることができます。

 

さらにもうひとつポイントがあります。

それは
==============
自分自身で考えること
==============
です。

 

ゴールを達成するために
自分が置かれた状況の中で
何ができるか考える。

これが非常に大事。

 

実はダイエットなど
カラダつくりには答えはありません。

理論は合ってもそれはただの目安。

人それぞれ身体も違ければ
置かれた環境も違います。

理論を自分の状況に合わせなければ
問題を乗り越えゴールに到達できません。

 

主役はあくまで自分自身

理論に主導権を奪われていては
いつまでたっても快適なカラダは
手に入れられません。

自己マネージメント力も養えません。

 

わたしはパーソルトレーニングで
お客さま自身に考えていただくことを
大切にしています。

もちろんトレーナーとして
知識は提供します。

ただし
最終的に決めていただくのは
お客さま自身”です。

 

「自分と向き合いながら
 何ができるのか考える」

しかも選択肢はひとつではなく
少なくても3つほど考えてもらいます。

この作業を繰り返すことで
自然と自己マネージメント力が
強化されていきます。

 

いつまでも他人任せでは
生き方を快適にする力は養えません。

 

では次回は
『人生の主導権を自分に置く』
についてお話しします。

生き方の快適さを考えるとき
主導権がどこにあるのかが非常に重要です。

詳しくは次回!

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

★パーソナルトレーニングに
興味がある方は以下をご覧ください

『骨格エクササイズで
引き締まった快適なカラダつくり』
http://rconditioning.com/

 

 

 

 

Follow me!