ダイエットするなら快適を求める6

 

 

こんにちは

さいたま市(浦和)・上尾で
パーソナルトレーニング&ピラティス
を提供している宍戸です。

 

前回の続き
生き方の快適さ』についてです。

“生き方の快適さ”を得るために
自己マネージメント力を高めることが必要です。

そのポイントとして『自分自身で考える
についてお話しました。

今回は
人生の主導権を自分に置く
です。

 

生き方の快適さを考えるとき
主導権がどこにあるのかが
非常に重要となります。

と ここまで聞いて

「わたしの人生だから
 主導権は自分でしょ?」

と思うかもしれませんね。

 

本当にそうでしょうか?

いつの間にか
“他人の価値観で生きている人が多い”
と感じています。

 

だからといって自己中心的に生きろ
という意味ではありません。

ただ
他人の目を気にせず生きたいように
生きていこうって言いたいのです。

 

もちろん
人は一人では生きていけないので
他人と合わせる必要もあるでしょう。

ただし
自分がやりたいこと
なりたいことをガマンしてまで
合わせる必要はあるのでしょうか?

そんな人生は快適とは言えますか?

 

「あれやってみたいけど
 なんて言われるだろう」

「ああなってみたいけど
 一人うくんじゃないか、、」

何かをはじめようと思ったとき
他人の目を気にしていては前に進めません。

自分自身がやりたのなら
やってみたらいいのです。

 

他人の価値観に照らして合わせて
行動するのではなく

“自分基準で行動する”
そして
“自分基準の満足を求める”

 

他人という呪縛から解放するのは
自分自身です。

 

この考えができたとき
なりたい自分へと一気に加速できます!

ぜひ自分基準を追求してくださいね。

 

ここまで『快適さ』を
テーマにお話してきました

次回からは新しいテーマ
『ダイエットと投資』についてお話しします。

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

★パーソナルトレーニングに
興味がある方は以下をご覧ください

『骨格エクササイズで
引き締まった快適なカラダつくり』
http://rconditioning.com/

 

 

 

 

Follow me!