ダイエットと投資9

 

 

こんにちは

さいたま市(浦和)・上尾で
パーソナルトレーニング&ピラティス
を提供している宍戸です。

今回は『時間と浪費』について
努力】の視点からお話しします。

 

今回お話しする“努力”は
実は結構やっかいなんです。

なぜなら時間を浪費している
自覚が全くないからです。

 

さらにいうと
浪費に気づかないとかのレベルではなく
“うまく使っている”とさえ思っています。

「時間とは“命”」といいましたが
大切な資産を有効利用するためにも
今回の内容を心に留めておいてくださいね。

 

ではどんなときに
努力が浪費になるのか?

それは『間違った努力』です。

このときの“間違った”とは
ゴールへ向かう道から
ズレていることをさします。

さらにいうと
ゴールから遠ざけている場合もあります。

 

=================
自分ではがんばっているつもりでも
実はゴールには向かっていない
=================

これが間違った努力なのです。

しかし本人からしたら
がんばっているので
間違っているとは思いませんよね。

そこが非常にやっかいなんです。

 

ではどうやって
間違っているのか判断できるのか?

それは定点観察することです。

定期的に進捗をチェックすることで
ゴールに向かっているかが分かります。

そして結果を見て
努力の方法を変えていく。

 

この定点観察して
やり方を変える視点が非常に大切です。

なぜなら
=========
人は変わるから
=========

 

そのため
同じ方法を行っていても
結果が出続けるとは限りません。

 

ダイエットで考えてみると
よく分かります。

ある運動をしてやせたとして
それを続けたらやせるでしょうか?

そのやり方では
ある程度やせたとしても
目標には到達しません。

なぜなら変化に合わせていないからです。

 

定期的にチェックし
結果が出ていないのなら
たとえうまくいっていた方法でも
手放すことです。

絶対的な方法はありません。

 

===============
現実を受けとめ
その時々で何が今必要なのか
頭を使って考える
===============

思考停止になって
努力に逃げてはいけません。

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

★パーソナルトレーニングに
興味がある方は以下をご覧ください

『骨格エクササイズで
引き締まった快適なカラダつくり』
http://rconditioning.com/

 

 

 

 

Follow me!