腹筋運動でお腹の脂肪は減るのか?

 

 

こんにちは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

今回は
お腹まわりと腹筋運動』です

 


「どこが気になりますか?」
と聞くと、“お腹まわり
という答えが多いですよね。

加えて
お腹の脂肪を減らしたいと
腹筋運動をがんばっている人も
多いと思います。

ただし腹筋運動を行っても
残念ながら、お腹まわりの脂肪が
目に見えて減ることはありません。

 


脂肪が使われるメカニズムを知ると
その理由がわかります。

俗にいう体脂肪は
脂肪細胞の中にしまわれています。

この体脂肪が使われるには
まずは脂肪細胞の外に出て
血管に入る必要があります。

血管に入った後は
全身のどこかの細胞で
主にエネルギー源として使われます。

 


余談ですが
このすべての反応に
さまざま酵素が使われます。

酵素は身体でつくられるので
材料である栄養素をとる必要があります。
(特別な栄養素ではありません)

だからダイエットには栄養が必要なんです。

栄養不足では脂肪を燃焼できませんからね。

 


では
一部分の脂肪が使われるかというと
そううまくはいきません。

全身の脂肪が使われます。

だから腹筋運動をしても
お腹の脂肪だけが減るわけでは
ないのです。

むしろ全身を使うような
エクササイズのほうが
脂肪が使われやすくなるので
効果的です。

 


では腹筋運動は効果がないのか
というとそうではありません。

実はやっておいたほうが
よい場合があります。

 

詳しくは次回!

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

★パーソナルトレーニングに
興味がある方は以下をご覧ください

『骨格エクササイズで
引き締まった快適なカラダつくり』
http://rconditioning.com/

 

 

 

 

Follow me!

    腹筋運動でお腹の脂肪は減るのか?” に対して1件のコメントがあります。

    この投稿はコメントできません。