ダイエットは不条理?

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

今回は
ダイエットを生命活動から
考えてみます。

 


ダイエットでは
食事で摂取カロリーを抑え
運動で消費カロリーを増やすのが
セオリーですよね。

これを生命活動からみると
実は不自然なことなんです

 


生きるためにはエネルギーが必要です。

それを逆に減らすのは
どう考えても不自然な流れですよね。

だからカラダは防衛反応を起こし
基礎代謝を下げるなどで
なんとか生命を守ろうとします。

 


実はダイエットでは
このような不条理なことが
多いんです。

たとえば、

“運動した方がよいが
運動すると疲労がたまり代謝が下がる”

“食べすぎはダメだけど
食べないと脂肪が減らない”

“やせていくと
代謝が下がりやせづらくなる”

矛盾を感じますよね。

ではどうすればいいのか?

 


実は前回お話した
カラダの声に耳を傾けること
が道標となります。

ただし
これだけでは不充分なんです。

キーとなるのが『思考』です。

 


どうやって運動や食事を
組み立てていくのか、、

これを考えていくには
ただ理論に当てはめただけではダメ。

===============
もっと高い視点で
ものごとを捉える思考が必要
===============
なんです。

だから教科書通り、
理論通りに行ってやせても
元に戻ってしまうのです。

生命活動の壁を破るには
どういった思考で組み立て
実践するのかが非常に重要。

 

「お正月太りを簡単に
解消できる方法はないかな」
なんて探していませんか?

まずはその思考から変えないとですよ。

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

★パーソナルトレーニングに
興味がある方は以下をご覧ください

『引き締まった快適なカラダつくりで
自分基準のなりたいカラダへ』
http://rconditioning.com/

 

 

 

 

Follow me!