世界大会からダイエットを考えてみた

 

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

今日は
わたしが世界大会で優勝
したときの話をします。

 


わたしはブラジリアン柔術
という競技をやっていました。

寝技中心の柔道のような競技です。

 


当時世界大会はブラジルで
行われていたこともあり
数ヶ月前に現地入りして
準備をかさねていました。

ブラジルは技術レベルが高く
日本では見たこともない技が
練習で行われていました。

当時は驚きましたね。

 


そんな中、親しくなったブラジル人に
大会に向けて一緒に練習しないかと
声をかけてもいました。

練習はほとんどが基本的な技の反復

新しい技も教えてもらえるかなと
期待していたので
やや拍子抜けししました。

ですが
逆にこれが功を奏したのです。

今まで分かっていると
思っていたことも
改めてやってみると
全然知らないことが
まだまだあったのです。

 


そしてついに
世界大会の日が来ました。

前回出場したときは
一回戦負けでしたが
優勝することができました!

この結果を出せたのは
基本をもう一度見直し
しっかり取り組めたことが
大きかったです。


ダイエットにもいえますが
新しい方法に詳しい人って
いますよね。

でも
いくら新しい方法を知っていても
結果がでるかといえば“話は別”。

むしろ
結果がでていないから
いろいろな方法に
手を出しているうちに
詳しくなるわけです。

 


しかし
基本となるポイントを
おさえていれば
自ずと結果はでるのです。

特別な方法は要りません

 


たとえば食事の基本は
==============
必要な分だけ食事をとること
==============

太るのはとりすぎているからです。

満腹まで食べない
つまり腹八分目なら太りません。

何だそんなことかって
思いますよね。

でも
できてますか?

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

★パーソナルトレーニングに
興味がある方は以下をご覧ください

『元世界チャンピオンが教える
快適なカラダつくりで
自分基準のなりたい自分へ』
http://rconditioning.com/

 

 

 

 

Follow me!