凡人が結果を出すには

 

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 

どんな分野でも同じことを習っても
すぐに結果を出す人っていますよね。

俗にいう“天才”です。

 


これはダイエットでも一緒ですよね。

同じ方法に取り組んでも
簡単にやせれる人もいれば
がんばっているのにやせない人もいる。

元々の代謝の差もありますが
それ以前の“差”が隠されています。

この差を説明するために
天才と凡人』をテーマに
お伝えしていきます。

 


天才と凡人の違いって
何だと思いますか?

それは“情報処理能力”です。

教えてもらっても
そのまま使えるかといえば
答えは“NO”です。

自分の中で情報を処理することで
使えるようになります。

 


これは食事と似ています。

食べ物があっても
そのままでは身体で使えません。

食べて消化・吸収することで
エネルギーになったり
身体をつくる材料になったり
はじめて使えるようになります。


天才は、取り込んだ食べ物を
うまく消化・吸収できるので
すぐに身になるわけです。

でも凡人は
消化不良を起こすので
一気に取り込むことができません。

ゆっくりかみ砕きながら
少しずつ消化しないといけません。

それでも
充分に取り込めないので
何度も何度も繰り返さないと
いけないのです。

 


前回わたしが世界チャンプに
なったときの話をしました。

ですが
わたし自身天才かというと
決してそうではありません。

格闘技ジムに入って1年くらいは
後から入ってきた人に
追い抜かれる存在でした。

 


わたしがはじめてから
3ヶ月くらいたったとき
年も体格も同じくらいの
Aくんが入ってきました。

彼は天才肌で
あっという間にわたしを
追い抜いていきました。

しかしAくん
ジムからだんだん足が遠のき
顔を見なくなりました。

 


実はこういったケースは
よくあったんです。

強いんだけど顔を見なくなり
少し経ってから練習を再開する。

わたしの場合は
“弱かったけどとにかく練習に参加する”
これを心掛けていました。

 


それでどうなったかというと

1年ちょっと経つころには
ときどき来るような人には
勝てるようになりました。

 

それでもまだ
強かったわけではありません。

最初に出た試合では一回戦負け、、、

さらに地道に練習を重ねていきました。

やっと試合で結果を出せたのは
もっとあとの話です。

 


今日の話で
凡人が結果を出す方法
気がつきましたか?

たくさんのヒントがありましたよ。

明日答えをお伝えするので
考えておいてくださいね。

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

★パーソナルトレーニングに
興味がある方は以下をご覧ください

『元世界チャンピオンが教える
快適なカラダつくりで
自分基準のなりたい自分へ』
http://rconditioning.com/

 

 

 

 

Follow me!