凡人が結果を出すには2

 

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

前回の続きとして
凡人が結果を出すポイント
をお伝えします。


前回の最後で

「明日答えをお伝えするので
 考えておいてくださいね」

といいましたが考えてみましたか?

ポイントは全部で3つあるので
ひとつずつお伝えします。

 

★★
~~~~~~~~~~~~~~~~
1つ目 少しずつ消化する
~~~~~~~~~~~~~~~~

天才と違って
一気にやろうとしても
凡人はうまくいきません。

そこで
ひとつのことをかみ砕いて
実践する必要があります。

たとえば
ダイエットのために栄養バランスを
気をつけようと思ったとします。

しかし
一辺にすべて行おうとすると
難易度が上がりますよね。

そこで
まずは夕食だけ取り組んでみる。

または
もっと細かくかみくだき

「夕食で〇〇をとるようにする」
「△△を減らす」

というのもありです。

大切なのは自分に合わせて
かみ砕くことです!

 

★★
~~~~~~~~~~~~~~~~
2つ目 何度も繰り返す
~~~~~~~~~~~~~~~~

凡人は数回実践したくらいでは
効果を得ることはできません。

なのに
「これ効果ないんだ」
とすぐに思ってしまいますよね。

実は
‟できた”と思ったところからが
スタートなのです。

できたと思っても
やっと形になったにすぎません。

ここからさらに微調整し
自分に合うようにカスタイマイズ
する必要があります。

 

★★
~~~~~~~~~~~~~~~~
3つ目 時間をかけて取り組む
~~~~~~~~~~~~~~~~

わたしは才能がなかったと
お話ししましたよね。

最初の1年は
がんばっているのに
後から入ってきた人に
すぐに追い抜かれていました。

 

その後少しずつ結果が
出てくるのですが、、、

凡人はすぐに
思うような結果は出ません

じっくり時間をかけて
長期的視点で取り組む
必要があるのです。

ウサギと亀の話がありますよね。

亀のように遅くても
歩みを止めないことで
ゴールへ到達することが
できるのです。

焦りは禁物です。

思うような結果がなかなか出なくても
めげずに続けることです。


3つのポイントはいかがでしたか?

これらを反対にみていくと

「一気にやろうとする」
「少しやったくらいで
 効果がでると思っている」
「効果を焦りすぐにあきらめる」

となります。

この3つに当てはまるものは
ありますか?

まさか全部ではないですよね。

でも大丈夫。
少しずつ視点を変えればいいのです。

今日から新しい視点を
取り入れていってくださいね。

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

★パーソナルトレーニングに
興味がある方は以下をご覧ください

『元世界チャンピオンが教える
快適なカラダつくりで
自分基準のなりたい自分へ』
http://rconditioning.com/

 

 

 

 

Follow me!