ダイエットでうまくいかないのは・・・

 

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 

先日さまざまなジャンルの
アスリートが出演する
番組が放送されていました。

ご覧になりましたか?

 


その中で
練習時間が短い選手”が
紹介されていました。

この話を聞いてどう思いましたか?

もし
「トレーニング時間は
 短くてもいいんだあ」
と思ったのなら注意が必要です。

短くてなぜ結果を出せるのか?

その理由は
表面だけ見ていては分かりません。

 


たとえば感覚的なものを
大切にしているとします。

このような選手は
追い込んで疲れるまでやってしまうと
イメージする動きと実際の動きとの間に
ギャップが起きます。

するとこのギャップにより
パファーマンスが落ち結果が悪くなります。

これは一例なので
もちろん本当の理由は違うかも知れません。

 


うまくいっている人がいると
そのマネをしたくなりますが
自分はうまくいかないことの
ほうが多いですよね。

それは表面的なことしか
見ていないからです。

特にダイエット。

 


こんなにたくさんやせる方法があるのに
うまくいく人とうまくいかない人が
いるのはなぜか?

また
どうすればうまくいくのか?

 

「〇〇の運動をする」
「食事で△△をとる」

こんな風に表面的な部分を
みていたら答えは分かりません。

もっと深い部分に答えがあります

明日その理由と解決法を
プレゼントします。

楽しみにしていてください!

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

★パーソナルトレーニングに
興味がある方は以下をご覧ください

『元世界チャンピオンが教える
快適なカラダつくりで
自分基準のなりたい自分へ』
http://rconditioning.com/

 

 

 

 

Follow me!