食べなければやせる?

 

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 

前回までは運動がテーマでしたので
今回は『ダイエットの食事』です。

 


食事といえば

「やせたいなら
 食べなければいいんですよね」

という話をされることがあります。

この‟食べなければ”には
実は大きな問題がかくされています。

 

なんだと思いますか?

「食べないでやせると
 筋肉まで減ってしまって
 リバウンドしやすくなるから!」

間違ってはないですが別な問題です。

それは
ゴールのイメージ”です。

 


先ほどの話だと

「食べない=やせる」
というイメージですよね。

 

‟食べ過ぎ”について
いっているのかもしれませんが

逆にいえば「食べる=太る」
という恐怖を持っていることに
なります。

 


では、この状態でやせたら
どうなると思いすか?

せっかくやせても
食べると太る”という
恐怖がつきまといますよね。

すると
恐怖のため無理して
カラダを維持しようとします。

しかし
無理は続かないので
いずれ戻るかリバウンドします。

 


『イメージトレーニング』をご存知ですか?

イメージトレーニングとは
実際の現場をイメージすることで
パフォーマンスを上げたり戦術を身につけ
成功確率を上げる方法です。

なぜこの話をしたかというと
先ほどの‟食べると太る”に
関係しているからです。

 


‟食べると太る”という恐怖は
強いイメージとして
食事のたびに植えつけられていきます。

まさにイメージトレーニングですよね。

 

やせたいのに、食事のたびに
太るイメージを植えつける、、、

そりゃ
やせても戻るかリバウンドしますよ。

 


ここでよく考えてみてください。

やせるために太るイメージを
繰り返し植えつけるなんて
おかしいですよね。

でもこう考えている方
多くないですか?

 

=============
やせてどうなりたいのか?
=============

つまり‟ゴールのイメージ”
が大切なんです。

ゴールのイメージが間違っていては
たとえがんばってやせても
残念な結果に終わってしまいます。

あなたは大丈夫ですか?

 

ゴールについて
さらに詳しく知りたい方は
こちらをご覧ください↓

『元世界チャンピオンが教える
ダイエットの真実のゴール』
bit.ly/2E0ZcDX

※入力していただいたメールアドレスに
PDFファイルを送らせていただきます

 

次回は
わたしの選手時代の経験から
イメージのお話をします。

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

★パーソナルトレーニングに
興味がある方はこちらもご覧ください

『元世界チャンピオンが教える
快適なカラダつくりで
自分基準のなりたい自分へ』
http://rconditioning.com/

 

 

 

 

Follow me!