食べなければやせる?2

 

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 

前回は“食事”をテーマに
ゴールのイメージ』について
お話ししました。

 


一見同じようなイメージでも
ちょっとした違いが
大きな差となって表れます。

そのため
どうイメージするか”が
非常に大切なんです。

そこで今日は
わたしが選手時代に行っていた
イメージトレーニングについて
お話します。

 


基本的にわたしは
試合前に相手のことを
あまり考えませんでした。

もちろん相手が何が得意かを
知っておくことはしましたが
その程度です。

相手に合わせて
細かく戦術を立てることは
しませんでした。

 

なぜだと思いますか?

理由は
自分が勝つイメージに
ノイズが入るからです。

 


考えてみてください。

「相手の得意技はこれだから
ああきたら、こう対処して、、」

これって悪くなさそうですよね。

でも違うんです。

これを繰り返していたら
技をかけられるイメージ”が
できてしまいます。

 

試合ではペースを握れるかどうかが
非常に重要なんです。

なのに
“技をかけられるイメージ”を
繰り返していたらどうなりますか?

相手にペースを持っていかれますよね。

 


わたしが試合前に
イメージしていたのは

「自分の得意なコンビネーションが
 きまって勝利する姿」

です。

これを何度も繰り返すことで
自分がペースを握り勝利する
イメージをつくっていきました。

 


前回

「“食べると太る”と考えていると
 恐怖という強いイメージが
 食事のたびに植えつけられますよ」

とお話ししました。

一見太る理由を探すのは
よさそうですよね。

でも
太る原因ばかりにフォーカスしていたら
“太る”にペースを持っていかれます。

 

ダイエットのときに
自分が何にフォーカスしているのか
考えてみてくださいね。

 

ゴールのイメージについては
こちらをご覧ください↓

『元世界チャンピオンが教える
ダイエットの真実のゴール』
bit.ly/2E0ZcDX

※入力していただいたメールアドレスに
PDFファイルを送らせていただきます

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

★パーソナルトレーニングに
興味がある方はこちらもご覧ください

『元世界チャンピオンが教える
快適なカラダつくりで
自分基準のなりたい自分へ』
http://rconditioning.com/

 

 

 

 

Follow me!