ダイエットは意識を変える?

 

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

今回は『意識』についてです。


昨日の柔術セミナーでは
考え方の部分を学ぶ
がメインテーマでした。

考え方、もののとらえ方、
つまり“視点”が変わると
目の前の世界が変わります。

なぜなら
今まで見えていなかったものが
見えるようになるからです。


わたしたちは目の前のものを
すべて見ているわけではなく
実は限られたものしか見ていません。

見ていないというと
語弊があるので言い換えると

見ているものすべてを
 意識していない

目には入っているけど
意識することなく
スルーしてしまっているものが
たくさんあるのです。


なぜこの話をしたのかというと
ダイエットに“意識”が
非常に大切だからです。

意識というと

「食事の意識ですか?」
と思うかもしれませんが
食事ではありません。

もちろん
食事を意識することは大切ですが
それ以上に大切なものがあります。


たとえば“カラダの声(感覚)”。

カラダの声を意識することで
食事や運動といった細かい部分を
コントロールすることができます。

しかし
食事や運動だけに目を向けていると
変化に対応できなくなります。

すると
「がんばっているのに結果が出ない」
となってしまうわけです。


ここまで聞いて

「カラダの声を意識すればいいのですね!」
と思ったのなら注意です。

なぜなら
カラダの声を意識するためには
考え方(視点)を変える必要があるからです。


方法論だけ学んでも結果が出ないのは
根源にある“なぜそうするのか?”といった
考え方の理解』が欠けているからです。

考え方の部分がなければ
“小手先”に終わってしまいます。

「小手先に走っていません?」

考え方を理解すれば
何をやったらいいのかが
自然と意識できるようになります。

考え方の部分を大切にしてくださいね。

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

★パーソナルトレーニングに
興味がある方はこちらもご覧ください

『元世界チャンピオンが教える
快適なカラダつくりで
自分基準のなりたい自分へ』
http://rconditioning.com/

 

 

 

Follow me!