すぐやせる人・やせない人の違いとは?3

 

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

今回も『才能』についてです。

 


「才能のある方は“自然と(無意識に)”
多くの情報を受け取り、
活かせるから
 結果が出るのが早い」

とお話しました。

しかし才能のない方は
自然と多くの情報を受け取り
活かすことができません。

 


そこでまずは
意識するポイントを知る
ことです。

これにより
今まで見えていなかった部分が見え
受け取る情報の質も量も変わって
いきます。

しかし
情報を得ただけでは活かせません。

そこで次に必要なのが
情報を活かす“処理能力”です。

 


では
才能がない方はどうやって
処理能力を高められるのか?

キーとなるのが、元となる
考え方を理解することです。

ただし
考え方を理解するといわれても
ピンと来ないかもしれませんね。

そこで
もう少し具体的にすると、、、

================
目的やゴールを明確にし意識する
================
となります。

 


「なぜこれをやるのか?」
「これをやったらどうなるのか?」

目的やゴールが意識できていれば
答えられますよね?

でも意識できていなかったら
ただ情報を得るだけになりますよね。

 


たとえば
新鮮な野菜や活きのよい魚を
選ぶポイントを知ったとします。

でも
いくら野菜や魚を選べても
何をつくるのか明確でなければ
ムダになりますよね。

「◯◯をつくる」
という目的が前提にあって
はじめて選ぶことに価値が
うまれるのです。

 


しかし
ここで注意して欲しいのが
“「◯◯をつくる」は
 本当の目的ではない”
ってことです。

 

どういうことでしょうか?
詳しくは次回!

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。
★パーソナルトレーニングに
興味がある方はこちらもご覧ください

『元世界チャンピオンが教える
快適なカラダつくりで
自分基準のなりたい自分へ』
http://rconditioning.com/

 

 

 

 

Follow me!