運動しないと太る4

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

今回も
ダイエットと運動』をテーマに
“運動しないと太る”
3つ目の問題をお伝えします。

3つ目は
運動に依存している
です。

「運動しないと太る」

これって、太るかどうかは
“運動次第”ってことですよね。

でも
真実はどうでしょうか?


運動量がそこまで多くなくても
体型をキープしている方がいます。

そう考えると
運動をたくさんこなさないと
体型をキープできないわけでは
なさそうですよね。

では
この差は何だと思いますか?


「基礎代謝の高さ!」
と思うかもしれませんね。

もちろん基礎代謝の高さも
理由のひとつです。

基礎代謝が高いほうが
何もしなくても消費される
カロリーは高いですからね。

しかし
それとは他に理由があります。

それは『食事』です。


食べる量が多いから
たくさんの運動をこなさないと
いけないのです。

逆に食べる量が減れば
そこまで運動しなくても
体型キープできます。


「食べたいから運動している」
って方がいますよね。

たくさん食べている分を
運動量でカバーしている方です。

ただし
運動の消費カロリーは
そこまで多くないので

かなりの時間を運動に
費やしている感じですよね。

これってどう思いますか?


運動が好きなら
“あり”だと思います。

でも
運動に追われるように
なっているのなら“話は別”。

他の方法に目を向けたほうが
いいと思います。


わたしはあるとき
この運動と食事の関係に気がつきました。

それで
現役時代より運動量は減りましたが
同時に食事の量も減らしたので
体型をキープできています。

もちろんこれ以外にも
体型をキープできている
理由がありますが

食事を自然に減らせたのが
大きなポイントとなっています。

ちなみにわたしは

「運動だけでやせたいんです」
という方には

運動だけでやせるがどれだけ大変か
をお伝えしています。

真実を伝えるのも
専門家の役目ですからね。

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。
★レッスンに興味がある方は
こちらもご覧ください

『元世界チャンピオンが教える
快適なカラダつくり』
⇒ http://rconditioning.com/

 

 

 

 

Follow me!