ダイエットで一番大切なスキル3

 

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 


前回は

「自分に知識や方法を合わせる
 アジャストスキルが
 ダイエットで一番大切なスキル」

とお話ししました。

 


同じ方法で
やせ続けることはできませんし

やせた後そのカラダを
維持することもできません。

どちらも同じ方法では
無理なんです。

 

ダイエットに成功し
やせたカラダを維持するには

============
そのときそのときで
自分に必要なものを選ぶ
============

これが必要なんです。

 


しかし
自分に合わせようと思っても
センサーが狂っていたら
合わせようがありません。

 

たとえば
制限速度が時速60kmの道を
スピードメーター無しで
ぴったりの速度で走れますか?

走れないですよね。

アジャストするには
センサーがはたらいている
ことが必要なんです

 


このセンサーの役割を
してくれるのが“感覚”です。

================
感覚を磨くにはカラダと向き合う
================
ことです。

また
感覚を研ぎ澄ますことで
アジャストスキルを
向上させることができます。

 


今日

「お腹が減って食べていましたか?」

「肩などにハリを感じたら
 動かしましたか?」

「カラダの声に耳を傾けていますか?」

アジャストスキルの前に
まずはカラダの声(感覚)に
耳を傾けてくださいね。

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

★リバウンドしないダイエットに
興味がある方はこちらをご覧ください

『元世界チャンピオンが教える
快適なカラダつくり』
http://rconditioning.com/

Follow me!