ダイエットで一番大切なスキル5

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 


前回は

「ゴールへ向かう“方法”は
 変化に合わせて変えるべきだが

 “ゴール”は一度決めたら変えない」

とお話しました。

この話を補足をしていきます。

 

ダイエットと数字目標


ゴールは変えない”が鉄則ですが

だからこそ事前に
やっておくことがあります。

それは
==============
妥当性のある数字目標を決める
==============
ことです。

 

ダイエットにおける妥当性とは?


ゴールに向かうために
数字目標は客観性のある
指標となります。

ただし
その数字目標に妥当性がなかったら
どうなりますか?

どんなにがんばっても
ゴールには到達できませんよね。


では
妥当性が何かといえば
ダイエットの場合は
生理的に無理がないか”です。

 

たとえば
75kgで体脂肪率25%の方が
60kgで体脂肪率5%を
数字目標にしたとします。

 

しかし
脂肪を減らすだけでは
この体重に到達できません。

筋肉を削る必要があるので
体調を崩す危険性が高くなります。

 

また
体脂肪5%という数字は
かなりの厳しい数字です。

アスリートでも難しいレベルなので
生活にかなりの制約が必要でし
カラダに負担をかけるリスクも伴います。

 

無理のある目標


実はこのように
数字目標に無理がある場合が
多いんです。

数字目標に無理があっては
どんなにがんばっても
ゴールに到達できません。

また
カラダに負担をかける
ことにもなります。

 


「せっかくがんばっているのに
 どうしてダメなんだろう、、、」

と自信を失うことにもなりますよね。

“ゴールに必ず到達するぞ!”
という決心の前に

体重や体脂肪率などを考慮して
妥当性のある数字目標
決めることが何より必要です。

 

わたしのレッスンでも
はじめに数字目標を
しっかり考えてから
一緒に決めています。

ダイエットを
はじめようと思っている方
あなたの数字目標は大丈夫ですか?

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

★リバウンドしないダイエットに
興味がある方はこちらをご覧ください

『元世界チャンピオンが教える
快適なカラダつくり』
http://rconditioning.com/

 

 

 

Follow me!