ダイエットの問題点に気づいていますか?7

 

 

こんばんは
パーソナルトレーナーの宍戸です。

 

今回も
ダイエットの一番の問題
となります。

 

前回
「大切なのは
 自分と向き合いながら
 カラダを変えること」
とお話しました。

これを違った視点から
話していきます。

 

正しい方法を知っていても結果が出ないのは?

スポーツクラブのスタッフ時代
業者さんと格闘技の話になりました。

業者さん:
「この前テレビでやっていた◯◯の試合
関節技で負けていましたよね

でも関節の形状からいうと
絶対技がきまらない角度があるんですよ」

わたしは
「そうなんですね」
と答えておきました(^^;

 

専門的な知識から見たら
この話は正しいのかもしれません。

しかし
実際技がきまらないかというと
答えは“NO”です。

なぜなら
試合で技がきまるかどうかは
別次元の話だから。

 

結果を決めるのは◯◯◯

技をかけられている側は
防ぎ方を知っています。

でも
技にかかってしまう、、、

その理由は
ながれ”にあります。

 

自分のながれですすんでいる場合
攻められようが冷静に対処できる。

しかし
ながれが相手にある場合
いつもできていることが
できなくなる。

 

ながれをとられていると
「なんであんな技に、、、」
という結果に終わってしまうわけです。

でも
技にかかった場面ではなく
その前からすでに負けている、、、

 

ダイエットで結果が出ないのは?

これはダイエットでも同じ。

「食事を減らし運動もしているのに
 やせない、、、」

これはよくあることです。

理由は簡単で
ながれ”がつくれていないから。

 

ではどうやって
ながれをつくれるのか?

それは
============
自分と向き合うこと
============

これがファーストステップであり
ながれをつくる土台となります。

 

もちろん
すぐにながれはつくれません。

じっくり時間をかけて
自分と向き合うことで
ながれができるのです。

ながれができれば
カラダはドンドン変わりますよ!

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

★リバウンドしないダイエットに
興味がある方はこちらをご覧ください

『元世界チャンピオンが教える
快適なカラダつくり』
http://rconditioning.com/

Follow me!