耐えるとリバウンドする?

 

 

こんばんは

さいたま市・上尾・戸田で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

前回は『リバウンドする思考
についての例をお伝えしました。

例から読みとって欲しかったのは
耐えるとリバウンドする
ってことなんです。

どういうことか
説明していきましょう。

 

耐えるとリバウンドする

耐えている時点で
ホメオスタシスが強くはたらき
元に戻す力が強くなります。

特に
短期間で大幅にカラダを変えると
この力がいっそう強くなるので
リバウンドしてしまうのです。

 

そのため
リバウンドしないためには
耐える方法ではないやり方で
カラダを変えていく必要があります

 

「そんなことできるの?」

と思うかもしれませんが
できるんです。

 

例えば

スリムになるための食事をとる

理想のカラダになるために
 エクササイズをする

このような思考になれば
耐えるではなくなりますよね?

 

ただし
話を聞いてすぐに
変わるわけではありません。

時間をかけ新しい思考を
身につけていくことが必要です。

 

この仕組みが
体脂肪コントロールにはあります。

ですが

「◯◯を食べる」
「△△のエクササイズをする」

といったダイエットには
この仕組みがないため
思考は変わりません。

 

これから
“夏に向けてカラダを変えたい“って方
あなたの思考は大丈夫ですか?

リバウンドする思考になっていませんか?

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

★リバウンドしないダイエットに
興味がある方はこちらをご覧ください

『元世界チャンピオンが教える
快適なカラダつくり』
http://rconditioning.com/

 

 

 

Follow me!