代謝を上げる視点

 

 

こんばんは

さいたま市・上尾・戸田で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

今回は
基礎代謝を上げる視点
についてです。

 

代謝を上げないとリバウンドすると
前回お話しましたが、

ほとんどの方が
代謝を上げる視点がズレています

だから上手く代謝を上げれず
リバウンドするのです。

 

代謝を上げるというと
筋肉をつけて上げる
が一般的ですよね。

間違ってはいません。

ただし
いきなりやっても上がらないのです。

 

人のカラダには大きく分けて
壊すと作る2つのモードがあります。

一日の中でも入れ替わるのですが
脂肪を減らす場合は“壊すモード”がメイン。

 

このとき脂肪だけでなく
筋肉も壊されやすくなっています

そのため筋トレで
筋肉をつけようと思っても難しく
維持程度にしかなりません。

 

では
どうすればいいのか?

 

上げる以前に
=============
マイナスをゼロにする視点
=============

これが必要です。

 

たとえば
生活費がマイナスだったとします。

 

このとき
「仕事を増やす!」とは
最初に考えませんよね。

そうではなく
使いすぎている部分をやめて
マイナスにならないようにする。

そう考えますよね。

 

これと同じで、代謝を上げる
つまりプラスにする以前に
マイナスをゼロにする視点が
必要なのです。

 

理由は
効率を上げるという意味も
あるのですが、、、

その他にもあります。

 

その理由とは
============
カラダは生物だから
============
です。

 

詳しくは次回!

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

★リバウンドしないダイエットに
興味がある方はこちらをご覧ください

『元世界チャンピオンが教える
快適なカラダつくり』
http://rconditioning.com/

 

 

 

Follow me!