目標設定の落とし穴

 

 

こんばんは

さいたま市・上尾・戸田で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

今回は
目標設定』についてです。

 

目標を持つことは
人生にうるおいを与えます。

哲学者のアリストテレスも
「人間は、目標を追い求める生き物だ。
 目標に向かい努力することによってのみ、
 人生が意味あるものとなる」
といっています。

それだけ目標を持つことは大切です。

 

しかし
目標が間違っていたら
いくら頑張っても到達できません。

これでは
だんだん自信を失い
むしろマイナスにはたらきます。

 

そのため
目標設定が非常に重要なのですが、、、

ダイエットをはじめるとき
間違っている方が非常に多いのです。

 

ダイエットのとき
「◯ヶ月で●●kgまで落とす!」
と目標を決めますよね。

このとき
よくある間違いが2つあります。

 

1つ目
目標体重に無理がある

具体的には
゛脂肪を減らしてその体重になるには
アスリートレベルのカラダが必要”
などです。

 

「そんなことあるの?」
と思うかもしれませんが
実はよくあることなんです。

カラダがみな違うのに
「〇〇kgがよい」といった
固定観念があると
このような間違いを起こします。

 

2つ目
期間に無理がある

目標体重は達成可能なのですが
期間が短すぎる場合があります。

これも非常に多いです。

 

達成するには
かなりの食事制限と
長時間の運動が必要。

しかし
こなすのは現実的に無理。

もし
なんとかこなせたとしても
カラダを壊す危険性がでてきます。

 

カラダづくりにおいて
明確な目標を持つことは
非常に重要です。

ただし
=============
達成可能な目標であること
妥当性があること
=============

つまり
目標に無理がないことが
最低限の条件となります。

 

わたしの提供するカラダづくりでも
最初にお客さまと
生理的に無理のない目標を
一緒に決めています。

ダイエットをはじめようと
思っている方
あなたは大丈夫ですか?

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

★リバウンドしない引き締まったカラダに
興味がある方はこちらをご覧ください

『元世界チャンピオンが教える
快適なカラダつくり』
http://rconditioning.com/

Follow me!