ダイエットで目標を決めた後の重要ポイント

 

 

こんばんは

さいたま市・上尾・戸田で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

今日のテーマは
目標達成の手段を選ぶ
についてです。

 

目標を設定したら
次はその目標をどうやって
達成するかを選びますよね。

このとき
重要なポイントがあります。

それは
==============
目標達成した後を考え
達成手段を選ぶこと
==============
です。

 

これはカラダづくりにとって
非常に重要。

たとえばダイエットで
「◯ヶ月で●kgやせる」
と決めたとします。

すると
目標体重になることしか
考えませんよね。

しかしそれだと
食事を極端に減らそうが
汗を書いて水分を抜こうが
どんな方法でも減らそうとします。

 

しかし
目標体重になった後は
どうでしょうか?

 

極端に食事を減らしたら
筋肉まで大幅に失うので
リバウンドまっしぐらです。

また
汗で水分を抜いたのなら
飲めばすぐに戻りますよね。

 

先日ボクシングの
世界戦がありました。

計量は試合前日ですが
ボクサーは2~5kgを
汗で落とすことが多いです。

では
そのままの状態で
試合をするかと言えば
答えはNOです。

翌日の試合の日には
体重が増えています。

(ちなみに格闘家で
10kgほど増える選手もいます)

 

せっかく減らしたのに
体重が増えるのは
おかしいと感じるかも
しれませんね。

しかし
これはおかしい話ではありません。

計量の日だけ
その体重になればいいので
増えるのは当たり前なのです。

 

ですが
やせて引き締まったカラダを
手に入れたい場合は
全く別の話ですよね。

でも、ダイエットは
ボクサーの減量みたいでは
ありませんか?

 

ダイエットは
目標体重になることしか
見ていません。

だから
元に戻るかリバウンドするのです。

 

目標体重になった後を考えたら
ダイエットとは全然違う方法が必要

「筋肉をつけたら基礎代謝が上がり
リバウンドしません」

ダイエットではよくこういわれますが
そんなに簡単な話ではありません。

 

やせた後を考え
リバウンドしないようにするには
もっと別な取り組みが必要。

このリバウンドしない取り組みが
仕組み化されているのが
わたしのサービスの元となっている
体脂肪コントロールです。

 

やせた後を考えると
どうやってやせるのか
方法が全く異なってきます。

やせた後に
リバウンドしたくないのなら
何をやるかを選ぶとき注意です。

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

★リバウンドしない引き締まったカラダに
興味がある方はこちらをご覧ください

『元世界チャンピオンが教える
快適なカラダつくり』
http://rconditioning.com/

 

 

 

 

Follow me!