リバウンドを受け入れる

 

 

こんばんは

さいたま市・上尾・戸田で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

今回も『リバウンド』についてです。

 

やせたカラダを維持するには

人のカラダには生命を維持するために
ホメオスタシスという機能があります。

人のカラダは
日々の変化に対し一定ではなく
ある程度の幅を持たせて
維持されています。

しかし
この原理に反し、やせた後に
体重を一定に保とうとすると
反発を受けリバウンドがおきます

 

ではどうすればいいのか?

============
リバウンドを受け入れる
============
ことです。

 

リバウンドを受け入れることで
やせた後のカラダを安定させる
ことができます

ただし
ここでいうリバウンドとは
減らす前の体重(元の体重)以上
に戻るリバウンドではありません。

減らした後の体重よりも増える
リバウンドです。

 

やせたカラダを維持するポイント!

このリバウンドを受け入れることで
カラダの原理に合わせることができます

すると
やせた後のカラダを自然な形で
安定させることができるのです。

ポイントは幅をもたせること

 

ある程度の幅をもたせて
体重を安定させるようにします。

そのためには
やせるときと同じ食事や運動ではなく
別な方法が必要です。

 

しかも
これを仕組みとして
やせるときから少しずつ
組み込む必要があります。

この仕組みがあるのが
体脂肪コントロールです

 

ダイエットの問題点

ダイエットの場合は

「やせた後は少しずつ食事を
 増やしていきましょう」

という方法が多いですよね。

しかし
これでは元に戻るかリバウンドする
可能性が高くなります。

なぜならこの方法は
幅をもたせて体重を安定させるように
考えていないからです。

 

大切なので
もう一度いいますが
ポイントは“幅”

幅を持たせるとは
カラダの原理に合わせること
に通じています。

不自然な方法は、元に戻るか
どこかに支障をきたしますので
ご注意ください。

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

★リバウンドしない引き締まったカラダに
興味がある方はこちらをご覧ください

『元世界チャンピオンが教える
快適なカラダつくり』
http://rconditioning.com/

 

 

 

 

Follow me!