ライ〇ップで失敗する理由2

 

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ただいま岩槻クラス
グループレッスン無料体験受付中

※詳しくはこちらをご覧ください
bit.ly/2J5H3KK
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

こんばんは

さいたま市(大宮、浦和)上尾で
パーソナルトレーニング
を提供している宍戸です。

 

本日も前回の続きです。

 

ライ〇ップの方法は
短期間でやせるには効果的です。

しかし
リバウンドがおまけでついてきます

 

その理由を3つの特徴から
お話ししています。

今回は2つ目
炭水化物を極端に減らす

 

▼▼

2)
炭水化物を極端に減らす

 

糖質制限ともいわれる方法ですね。

まず知ってほしいのが
糖質が多い食品というと
いろんな種類があることです。

たとえば
砂糖が多いスイーツ系や
ご飯やパンなどの主食、
甘いジュース。

またジャガイモなどのイモ類も
糖質が多い食品です。

 

この中でも炭水化物はエネルギー源として
重要な役割を果たしています。

それを一括りに糖質として
制限すれば確かにやせます。

ただし
2ヶ月で10kg減を目標にするような
やり方だと問題が起きてきます。

 

人間のカラダは
第一のエネルギー源として
糖質を使っています。

この糖質を減らしていくと
糖質以外のものをエネルギーとして
使うようになります。

それはケトン体です。

しかし
これはよく考えると非常事態なんです。

 

糖尿病の方は
糖を細胞に取り込むインスリンという
ホルモンがうまく分泌しなくなります。

すると
細胞にエネルギーを取り込めなくなるので
このままだと細胞が死んでしまうことに。

そこでカラダは危機を感じ
緊急システムを発動
ケトン体を使うようにします。

ケトン体は脂肪やタンパク質を
エネルギーに変えるときにつくられます。

そのため糖質を制限すると
脂肪が使われやすくなるのです。

 

しかし
ここでよく考えてください。

これってカラダから見たら
緊急事態ですよね?

これをずっと続けていたら
どうなるのでしょうか?

 

実は以前、次のような
相談を受けたことがあります。

「昔ライ〇ップに通っていて
 やめてから太ったので
 以前のように糖質を制限しました

 でも全然やせないんです
 同じ食事をしているのに、、、」

わたしのまわりに
同じ相談を受けたことがある
トレーナーが何名かいます。

 

なぜやせなくなるのか?
トレーニングが足らないから??

 

いえいえトレーニング以前の問題です。

その理由は、カラダが危機を感じ
やせないようにしているからです。

 

非常事態とは別な見方をすると
カラダの理(ルール)から外れた状態。

たとえこれでやせたとしても
やがて問題が起きてきます。

問題といっても
やせなくなる”ならまだいいほうです。

もしも健康を失うような問題が起きたら、、、

 

糖質の中でも
炭水化物はカラダに必要です。

炭水化物をとらない方法が
すべてではありません。

炭水化物をとってスリムになる方法
だってあるのです。

ここ数年
炭水化物は敵視されていますが
そういった世間の流れから
すぐに抜け出していきましょう!

 

ちなみにわたしは大きめの茶碗で
いつもおいしくいただいていますよ(^^)

 

 

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
ただいま岩槻クラス
グループレッスン無料体験受付中

※詳しくはこちらをご覧ください
bit.ly/2J5H3KK
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

 

Follow me!